読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おどりば

ロースペックうつ病患者のブログ。寛解をめざして!

おどりば

ブログのPVが区切りの数値を迎えました。

【スポンサーリンク】


こんにちわ、サユです。

もう数日前の出来事なのですが。

 

 「おどりば」開設からのトータルのPV数が100万を突破しました!!

どんどんぱふぱふー!!

ブログ開設から11ヶ月。
塵も積もれば山となる、ってやつです。
トップブロガーならば半月とか1ヶ月とかで叩き出せる数値だということはわきまえておりますが、他人は他人、私は私でございます。

人より秀でた技術も能力も経歴も無い、その上うつ病持ちの人間の所業(?)としては、上出来だと思っています。

月間PVは昨年末からほぼ横ばいです。更新しなければちょっと減るし、更新すればちょっと増える程度です。
まぁ、話題になるような記事とか、検索から読まれる記事とか、最近書いてないからね。当然だね。

でも、稼ぎたいとかPV増やしたいとかいうギラギラした気持ちからも解放されて、今はとっても気楽に、やりたいようにブログを運営できています。
ブログで食っていくことは目指さない。ゴールは就職」という風に割り切ったところに、私の理想のブログはありました。
満足しています。

 

 

ブログを続ける力になったのは。

来月でブログ開設から一周年になるので、その時にまたいろいろ話そうかなぁと思っているのですが、最近ふと思うことがあったので一つだけ。

ブログを続けるには仲間の存在が大事』という話があります。
……いや、何もブログに限らない話ですよね。
一人じゃ続かなくても、みんなと一緒なら頑張れる、みたいな話は、どこの分野にでも転がっているのではないかと。

みんなで同じものを作り上げる分野の場合は、「みんなでやれば頑張れる」というのは全くその通りだと私も思います。
みんなで同じゴールに辿り着くために走るのは、協力プレイが嫌いな性格でないならば、きっと楽しいことでしょう。
大学のサークルみたいな感じで。

ただ、ブログは「みんなで同じゴールに辿り着く」タイプの種目ではありません。
共同運営なら話は別ですが、大抵のブログは個人種目です。
個性とか、独自性とか、「他の人と同じことをやっていてはいけない」と言われることの方が多いですよね。

ブログをやる上で、気の合う仲間がいれば楽しいだろうとは思います。
でも、仲間を「競争相手」と認識してしまった時、私には耐えられませんでした。

ブログを始めたばかりの時は、ブログ仲間を増やすことが自分のためになると思っていたし、ブロガー同士の交流は確かに楽しかったです。
けれども、『ブログを続けるには仲間の存在が大事』だったかどうかと言われると、私は『そんなことはなかった』と答えることしかできません。

自分以外のブロガーを知れば知るほど、「ブログなんかやめてやる」と思う回数が増えたことを、忘れたくないと思ったんです。
なので、ここに記しておきます。

もちろん、感じ方も考え方も人それぞれだと思うので、ブロガー同士で繋がろうとしている人を指差して嗤うようなことはしません。
大体、そんなことしたら過去の自分にブーメランがぶっ刺さりますからね(苦笑)

 

私の場合、ブログを続ける力になったのは、自分のブログの読者さんの存在です。
「はげまされた」「役に立った」という言葉が貰えたら、それだけでもう、私がブログを続けるために費やした全ての労力は報われるのです。

他人と比較する癖が抜けなかった私が、見るべき相手は他のブロガーではなくて、自分のブログを読んでくれる人達だと、そう思えるようになったのも、読者さんのおかげです。

もうね、大体全部、読者さんのおかげだから。
私が最近わりと体調が良いのも、読者さんのおかげだよ、きっと!(待て)

f:id:SayuLog:20170307174316j:plain

次回はまた4コマ漫画を描きます。
……いや、描いていたんですけれども。
完成が間に合わなかったので今日は文章記事になってしまいました(昨日の通院の疲労が出ている模様)

しんどいうつ病患者さんが、ほんの一瞬でも嫌なことから目が逸らせるような、心安らげるような、そんな何かができないかと思案する今日この頃です。
常に我が身を省みながら、時々失敗もすると思うけれど、次の区切りの数値まで、またのんびりやっていきたいと思います!