読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おどりば

ロースペックうつ病患者のブログ。寛解をめざして!

おどりば

一瞬だけクラッとするめまいに悩まされるの巻。夏の脱水症状に要注意。

【スポンサーリンク】


こんにちわ、サユです。

ここ数日、めまいに悩まされています。
世界が回る〜、とかいうのではなく、クラッとして一瞬で去っていくめまいが頻発している状態です。

このめまい、説明が難しいのですが、なんというか、一瞬だけ全身のバランス感覚を失ってしまうような感じ。あるいは、一瞬だけ無重力状態になったような感じ。エレベーターで下に降りるときの、体が上に引っ張られるような感覚が一瞬だけ訪れて去っていく、というのが一番誰にでも伝わりやすい例えでしょうか。

それが頻発するんです。立っていても座っていても起こります。筋肉が痙攣するようなリズムでクラッ、クラクラッてなります。

ついでに、クラッとしている間はシューッという耳鳴りがします。すごく静かな部屋で耳をすますと、シーッっていう微かな空間音が聞こえるじゃないですか。それの大音量バージョンに似ています。

なにこれ鬱陶しい。

 

私はうつ病人です。うつ病歴が15年と長く、人生の半分を占めています。そのため、他のブロガーさんのように知識や経験が豊富ではありません。うつ病の所為で、知識や経験を得る機会が無かったですからね。

そんな私にとって、自分の体の異変は貴重なブログネタです。

というわけで、今日はめまいの話。

 

 

三種類のめまい。

通常、めまいというものは、その症状によって大きく三種類にわけられます。

  • 回転性めまい
  • 浮動性めまい
  • 立ちくらみ

私のめまいの原因を特定するために、まずは簡単に各種類について見ていきましょう。

 

回転性めまい

  • めまいの症状:自分がぐるぐる回っているような感じ・周りがぐるぐる回っているような感じ
  • めまいに伴う症状:音が聞こえづらい・耳がつまった感じ・耳鳴り(ひどい場合は吐き気がしたり、嘔吐してしまう場合もあります)
  • 主な原因:耳の異常(1日以上続いたり、頭痛や麻痺を伴う場合は脳の異常の可能性も)

 

浮動性めまい

  • めまいの症状:体が雲の上を歩くようにフワフワする・フラつく・真っ直ぐ歩けない・姿勢を保つのが難しい
  • めまいに伴う症状:頭痛・顔面や手足の痺れ・運動麻痺など(神経に関連する症状を伴います)
  • 主な原因:脳の異常・ストレス

 

立ちくらみ

  • めまいの症状:立ち上がるとクラッとする・急に目の前が暗くなる
  • めまいに伴う症状:ひどい場合には失神を伴うことがある
  • 主な原因:血圧の変動に関する全身性の病気

参考資料:
「めまいナビ」めまい・ふらつき・吐き気・頭痛・耳鳴り等の症状の情報サイト

 

この三つの中だと、私の症状として一番近いのは「浮動性めまい」です。

ただ、浮動性めまいに伴う麻痺などの症状はありません。クラッとした時に意識がどこかに行ってしまいそうな感覚も覚えるので「立ちくらみ」の要素もあるような気がしますが、立ち上がる時だけクラッとするわけではないし、目の前が暗くなることはありません。暗くなるというよりは、目に見えているものがクラッとしている瞬間には認識できなくなるような感じです。

クラッとした瞬間は五感のすべてが機能を停止するような感覚に陥ります。思考も途切れます。「あれ?今何考えてたっけ?」となることもあります。……痴呆?!(まだ一応20代だから勘弁してほしい!)

f:id:SayuLog:20160623211619j:plain

 今日はめまいと戦いながらこの記事を書いています(苦笑)

 

 

うつ病で起こるめまい。

そもそも私はうつ病人で、うつ病の症状の中にはバッチリ「めまい」と書かれています。気分が落ち込むだけがうつ病じゃないですからね。これまでの三種類にピンとこなかったということは、うつ病の症状としてのめまいを疑うのが妥当だと思えます。

うつ病人のめまいは、不安や心配事・ストレスが続くと発症する「心因性めまい」として紹介されています。原因は、自律神経の不調。その症状は回転性だったり浮動性だったりと一定ではありません。

自律神経失調症という病気があります。私が「うつ病」と診断される前に治療を受けていた病名です。

当時の私は立ちくらみがひどく、急に立ち上がると世界が回り始め、立っていられなくなりその場に座り込んでしまうという事がよくありました。あまりにひどいので念のため耳鼻科で検査を受けたのですが、耳に異常はなく、自律神経失調症だろうという結論で、そちらの治療を開始しました。

自律神経失調症で起こるめまいの原因は、自律神経の不調による脳内の血流低下です。

血液は脳細胞に酸素と栄養を届けます。血管はパイプラインです。交感神経がはたらきすぎると、血管が収縮して血液の量が減り、脳は酸欠になります。普通の生物ならば、酸欠になったらもれなく苦しいですよね。脳も酸素が足りなくなるとたちまち仕事ができなくなります。

脳の血流低下。クラッとした瞬間に5感の全てがスイッチOFFになるような感覚と合わせて考えると、これが私のめまいの根源であるように思われます。

しかし、私はここ数日、かなり体調が良いのです。不安や心配事が無いわけではないけれど、ストレスなんぞ感じない日々を送っております。

私の自律神経はおそらく今でも荒ぶって(?)いて、正常とは言えない状態にあると思うのですが、そんなのは今更です。自律神経失調だけに原因を求めると、この「一瞬だけクラッとするめまい」が今になって突然発生した理由がちょっと納得できません。

 

 

夏とめまいの思い出。

ふと、昔にも「一瞬クラッとするめまい」に襲われたことがあることを思い出しました。

そう、あれは一昨年、暑い夏の日じゃった……(遠い目)

私はまだ大学に通っていて、元気な人なら駅から徒歩15分かからないと言われる距離を、25分以上かけて歩いていました。炎天下、重い足をなんとか前に送り出すようにして進む私は、クラッというめまいとともに、意識が掃除機で異次元に吸いだされるような感覚にたびたび襲われました。

クラッとするのだけれど、実際によろめくほど長い時間じゃないんですよね、本当に一瞬。クラッとした、ということを自覚した瞬間にはもう元に戻っている感じ。そういえばあの時も、一瞬5感がOFFになりました。失神するんじゃないかという恐怖を覚えた記憶があります。

その後も、「一瞬クラッとするめまい」は頻発しました。全く起こらない日もあるのだけれど、一度始まると断続的に発生して私の集中力を大いに削いでくれました。ホントに鬱陶しかった。

しかし、涼しい季節になると、そのめまいはすっかりなくなりました。そして翌年の夏は、このめまいは起こりませんでした。

 

そういえば、最近暑いですよね。蒸し暑いですよね。汗かきますよね。

私は自宅警備員でほとんど外出せず、クロネコヤマトさんが持ってきてくれる荷物を必ず受け取れる便利な人材として活躍しているのですが、あまりクーラーを使いません。ささやかな電気代節約のつもり(耐え難い時は使いますけど!)。

それでも、最近Tシャツが汗臭いので困っています。自宅でおとなしくしていたって汗かくんですよね。

そこで思いつきました。
めまいの原因の1つは、脳の血流不足。
体の水が不足すると血流って悪くなりそうじゃないですか、いかにも!なんか血がドロドロしそう!!

で、早速調べてみたら、ちゃんとありました。

暑さによる脱水からおきるめまい  

暑さのために汗をかくと体の水分が失われ、脱水状態になります。同時に血液の粘りけが増してきます。この結果血流がとどこおり、めまいをおこします。  とくにお年寄りはのどの渇きを感じる感覚が鈍くなるので、脱水が生じやすく、周囲の人はいつも注意している必要があります。脱水を防ぐためにはこまめにお茶などを飲み、入浴や就寝前にもコップに1杯の水を飲みたいものです。夜間にトイレに行くのをいやがって水分補給をひかえることもありますが、脱水をおこしやすく、好ましくはありません。

さらに詳しく|よくある症状「めまい」|神経内科の主な病気|日本神経学会

うわー、すごくそれっぽい。

私はまだお年寄りっていう年齢じゃないけれども、確かにほとんど水を飲まないんです。

1日2回の服薬の際に飲む程度でしょうか。それも少量です。サプリと抗うつ薬、合計15錠を朝晩2回飲んでいるんですが、15粒(カプセル・錠剤混合)程度なら水一口でOK。楽勝。ちなみに、周りから見ると、山盛りの薬を一口で丸呑みにするので気持ち悪いらしいです。だって飲めるんだもーん。

さらに、これを裏付けるようなことを思い出しました。

一昨年の夏、私は「一瞬クラッとするめまい」に襲われましたが、去年の夏は平気でした。去年の夏と今年の夏の私の違い。それがこれです。

www.sayulog.com

そう。去年の私は氷食症で氷を食べまくっていたんです。それも尋常な量ではありません。少なくとも、水分不足にはならなかったハズ。

はい。なんかもう納得しました。

 

 

とりあえず炭酸水飲んでみます。

自律神経を整える努力をするのはうつ病の治療として当然のこととして、これからは合わせて水分摂取を心がけることにします。

でもただの水じゃつまんないよなぁ、というワケで、炭酸水飲みます!

 

いつぞやの「ためしてガッテンNHK)」でやってたんですよね、炭酸水の血流効果。炭酸水を飲むことによって、二酸化炭素が吸収されて一時的に血管が酸欠状態になり、それを補うために血管が広がって血流が良くなる、とのことです。

もしかしたら今の私にバッチリ合った飲み物なのかもしれません。

よし、今の私にできるのはここまで!ホントに鬱陶しいから早く治りますように!

……炭酸水飲んでも治らなかったら真剣に医者に相談します(笑)

 

夏になると、気付かないうちに脱水症状に陥ることがあります。季節の変わり目は特に要注意です。みなさまもどうぞ、こまめな水分補給を心がけてくださいませ!