読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おどりば

ロースペックうつ病患者のブログ。寛解をめざして!

フリーランスが流行っていても、多分私は逆を行く。

コラムのようなもの コラムのようなもの-ポジティブ

【スポンサーリンク】

こんにちわ、サユです。
毎月恒例となっている月末不調期に突入しまして、気分はそんなに悪くないのですが体がちょっと……起き上がるのもしんどい感じなので今日は文章をつづりたいと思います。

ここのところ長く調子のいい期間が続いたので少々調子に乗っていたのですが、ちゃんと月末になるとガタッと落ちたので、何というか、私は体調まで真面目なんだなぁ、と! 
長所は真面目なところ、短所はクソ真面目なところです(自己紹介)

 

 

フリーランスとは違う方向へ。

ブログを始めてから、まもなく9ヶ月が経過します。
去年の末からおどりばのPV(ページビュー。何回読まれたか、みたいな数値のことですね)はほぼ横這いです。
話題になる記事を書いていないわりには健闘しています。

正直、年始から突然方向転換して漫画なんぞ描き始めたら読者がとっても減るんじゃないかって恐々としていたのですが、有り難いことにそんなことはなく、読者さんから時々メールが届いて嬉しい思いもさせてもらっています。
ブログを始めて本当に良かったって思ってるんだ。

私はフリーランスというものを知ってから、自分はフリーランスで生きていくことになるのかなぁ、と思っていました。
体調がこんなんですから、自分の体調に合わせて仕事ができるようにすることを考えると、フリーランスという形が一番合っているような気がしていたんです。
ブログを始めたのも、「収入が欲しい」っていうのが最初の理由だということは、たびたび明言してきた通りです。

でも、ねぇ。
フリーランスって、売り物が無いとできないんですよね。

ライターなら文章を書く能力と、面白い企画を思いつく才能。
イラストレーターならデザインのセンスやツールを扱う技術。
ブロガーなら拡散されるテーマを見抜く目と、他人が持っていない経験や知識、あたりでしょうか。

で、私には何もありません。
もちろん自分がまだ発展途上だという自負はありますけれども、少なくともブロガーとして生きていけるだけの才能は私にはありませんでした。
やってみて思い知りました。

今はブログを続けることがちょうど良い毎日のタスクになっていて、ブログが更新できたらその日のノルマ達成!みたいな生活を送っています。
これでも私としては結構頑張っている方なので、ブログだけで生きていけるだけの収入が得られるならば最高なのだけれども、世の中そう甘くはないんですよね。
そんなに世の中が甘かったらきっと私はうつ病になんかならなかったよ(謎理論)

 

 

元気になったら「就職」という解決策が降ってきた。

今は、家族の今後の雇用状況(場合によっては引っ越しが必要になる)がイマイチはっきりしない状態なので、大きな行動は起こせずにいます。
自治体のシステムに頼るにしても、途中で引っ越しが絡んでくるとややこしくなってしまいますからね。

ただ、いずれは。
いずれは、職業訓練所みたいなところに通って、障害者枠でも非正規でもなんでもいいから、就職先を探すことになるんだろうな、というのが最近の考えです。

無資格無経験の30代でもできる仕事というとかなり限られるような気もしていますが、ここまできたら贅沢は言いません。
病気が再び悪化しない職場(←重要)でさえあれば安月給でも良いよ。
フルタイムで働く自信は今は無いけど、なんとか体力つけるよ。
……どうやっても仕事が見付からなかったらそれはまたその時考えるとして。

そして、「主職」にできるほどの才能が無かったブログや、絵や、物作りを、趣味として続ける。
趣味だって、生活を支えるには足りなくとも「主職」で足りない分を補うくらいのお小遣い稼ぎにはなるハズです。

将来に余計な夢を見ないで、現実的に考えた場合の今の私の将来像はそんな感じ。

まぁ、うつ病患者の社会復帰(もとい社会デビュー?)の記録なんていうテーマで書けるようになったら、もちろんブログのネタとして有り難く利用するワケですがね!!
私は自分の身に起こったことは大体全部ブログのネタだと思っていますので(真顔)
何が起こったってタダじゃ転ばないぜ。

 

ストン、と、「就職」っていう概念が降ってきたんです。頭の中に。
今まで、なんとかブログで食えるようにならないかとか、でも読者のこと考えたら余計なもの売りたくないなーとか広告ベタベタ貼りたくないなーとか、いろいろ考えて悶々して、面倒臭くなってぐちゃぐちゃにして棚に上げていたことが、「なんでも良いから就職すりゃ良いじゃん」の一言でほどけてしまったんです。

驚きました。
これが体調が良くなるということなのか、って感じです。
体調が良くならなきゃこんなこと思い付きませんよ。
まさか自分が就職について真剣に考え始めるなんて、ねぇ。
(いや、働かないで済むならその方が楽だと正直思いますがそうも言ってられないという現実は正しく認識しているつもりなんです一応)

現在どうにもならない、考えても苦しいばかりでどうにもできないような問題は、とりあえず棚に上げておくのも一手だと私は主張します。
元気になった将来の自分が解決してくれる可能性は、意外とあるぞ。

まだすぐには行動が起こせないですし、焦って何かやり始めると大体失敗するので、しばらくは今と同じ、相変わらずな生活を続けることになりますが、奈落の中に途切れていた私の道が、少し伸びたというか……一度は「無い」ように見えた未来を、こうやって少しずつ作り出しながら進むのが私の人生なのかな、なんて思ったのです。

道が無ければ作れば良いよね。
道を作るための地面が無いなら地面から作れば良いよね。ちょっと大変だけどね。
マインクラフトならよくある話だよね。
マインクラフト楽しいです(余談)

相変わらずまとまらない文章ですが、このあたりで終わります。
明日は体調が回復したらマンガを描きますので、またよろしくお願い致します。

f:id:SayuLog:20170126202552j:plain