おどりば

ロースペックうつ病患者のブログ。寛解をめざして!

わりと肝心なところで言い間違える人。

【スポンサーリンク】


f:id:SayuLog:20170419090856p:plain

f:id:SayuLog:20170419090756p:plain

という、昨日のお話。

ビシッ!と言い切りたいところでちょいちょい妙な言い間違いをするので、私の母親のお説教は緊張感が持続しません。いつものことです。

天気が良かった(いっそ夏のような暑さだった)ので、外に出るというのは正しい選択だったように思います。
4畳半にあれやそれやを設置した私の部屋は確かに狭く、本人としては居心地がいいのだけれど、気分が晴れるような場所ではないのも確か。
気分が落ち込むと、どんどん動かない方に動かない方に向かってしまうので、引っ張り出してくれた母親に感謝です。
自分で「こういう時は散歩やで!」って、行動を起こせるようになれば一番良いのでしょうけれども、まだそこまでは回復していないのですわ。

……散歩に行って疲れて、かえって体調が悪くなることもあるので、いつでも効果的だというワケでもないのが厄介なところ。
でもまぁ、放っておいてもどんどん気持ちが沈んでいくのなら、散歩に出てさらに悪化したとしても、その時はその時だよね。

近所(車を使わないとかなり遠いですが)の公園には、激レアキャラとしてカワセミが出現します。
激レアです。毎日通っても年に何回会えるかわからない程度のレアキャラです。
そのレアキャラを求めて、公園にはバズーカのようなカメラを構えた人たちが毎日スタンバイしています。私はそのカメラを見るだけでもちょっと楽しい。

私のカメラは一眼レフですらないので、野鳥の撮影ができるようなものではありません。
一応撮影を試みたのですが、目標が小さすぎてただの風景写真になっていました(笑)

その分、目に焼き付けてきました。
水に飛び込む際に翻る緑を帯びた瑠璃色の翼が、太陽の光を弾いてキラキラ輝く様子は、何度見ても美しいものです。

去年は2回くらい会えたんだよね。今年は何回見られるかな?
毎日公園に行けるわけではないので、会えるかどうかは完全に運任せなんですけれどもね。
見れて良かったなぁ!

 

最近、いろんな絵描きブロガーさんの漫画を見ては「自分……漫画下手すぎ……」って落ち込むことが多いです。
っていうか、絵が上手い人が多過ぎんよ!!

ちょっとだけ奮起して、今回の漫画の1コマ目にたっぷり時間をかけてみました。
一応、残りのコマ全部に使ったのと同じくらいの時間を……費やしたんですけど、微妙ですね(目を逸らし)

本当は全てのコマに1コマ目と同じ労力をかけたかったんですが、それをやると更新が数日後になって、時期を逃してしまう気がしたので、2コマ目以降はいつも通りです。

私は普段殴り書きのような絵を描くことが多く、丁寧に仕上げようとするとメチャクチャ時間がかかってしまいます。
ある程度は訓練で改善されるものだと思うので、調子が良い時に少しずつ練習して、もうちょっとイメージ通りのものがサクサクと描けるように……なるといいなぁ。