おどりば

ロースペックうつ病患者のブログ。寛解をめざして!

ニートなんて呼び名は無くなっちまえ!ハイスペックニートに嫉妬するロースペックニートのもやもや。

【スポンサーリンク】


こんにちわ、サユです。

私はニートです。

うつ病という厄介なものを抱えた、最終学歴高卒の、極めてロースペックなニートです。

30歳を目前にして、付き合っている人もいない、友達も少ない、汚い顔してるのに自分用の化粧品をほとんど持っていない、ついでに下腹ポッコリで脚も太い、最低に残念なニート♀です。

 

ニートの定義によると「15歳から34歳までの、家事・通学・就業をせず、職業訓練も受けていない者」とのことなので、私がニートで居られるのは残り5年くらいだということですね。35歳を超えるとただの「無職」と呼ばれるらしいです。

なんじゃそりゃ。

 

私は障害年金を貰って生活しています。しかし、うつ病が改善して「就労困難ではない」という診断を受けてしまったら、私は障害年金を貰えなくなります。

そのため、いつかうつ病人ではなくなる日に備えて、私は障害年金を受け取りながら普通の年金を払い続けています。手元に残るお金だけではとても暮らしていけません。

今は両親と同居しているので不自由のない生活が送れていますが、両親に何かあったら私の生活はたちまち破綻します。

そこまで理解していて、それでも働くことができない。私は間違いなくニートです。

 

そんなロースペックニートが、自分が生きるためのお金を何とか手に入れようとしてブログを始めました。

何故か?ニートブロガーと呼ばれる人達の存在に希望を貰ったからです。ニートの自分でも何かできるんじゃないかと思ったわけです。

しかし、ブログを始めて1ヶ月。私はニートの中にも大きな格差があることを知ったのであります。

 

 

ニート間格差ってあると思うんだ。

f:id:SayuLog:20160509154429j:plain

挑戦して挫折した結果、ニートになった。社会に適応できなかったから、ニートになった。

そういう人達を、私は「ハイスペックニートと断じずにはいられません。

挑戦することができたなんて。社会に出ることができたなんて。十分優秀じゃないか!!

そういう「ドロップアウト」した人達こそが、ニートブロガーとして結果を出している。それが私の目に見えてきた現実なんです。

 

私は、と言えば、何かに挑戦するまでもなく高校時代にうつ病になり、7浪してやっと入った大学も中退して社会に出ることさえできなかった。ドロップアウトどころか、そもそもチャレンジすることすらできずに、もうすぐ30歳です。何のスキルも経験値も無い。ついでに女性としても終わり気味。

 

ドロップアウト」と「チャレンジしていない」の間に、深い深い溝があることがお分かりいただけるだろうか。

 

同じ「ニート」の枠に、ドロップアウトした「ハイスペックニート」と私が同居しているというのは、どういうワケだ!!

まるで別次元の人間を、同じ「ニート」と呼んで扱うことが平然と行われているのならば、「ニート」なんて呼び名は適当過ぎて誤解を招くから無くなっちまえば良いのに!!と、「ロースペックニート」の私は思うわけです。

ニートブロガーに希望を貰った私の間違いは、彼らと自分の違いに気付かなかったことでした。

大体人間なんて健康なだけでみんなハイスペックだと思うんだよ?!(´;ω;`)

 

 

ロースペックニートブロガーの生き方。 

ブロガーというのは、自分の生き様をそのままさらけ出すお仕事です。

つまらないな〜と思って生きている人は、多分つまらないブログしか書けません。

いろいろな経験をしたことがある人や、楽しいことを追い求めている人、誰かの役に立ちたいと思っている人、そして何より努力と挑戦を続けることができる人が、面白いブログを作って、人を集めて、とうとう金儲けまで出来るようになるんだと思います。

 

ニート間格差」の現実にぶち当たった私は、自分が努力と挑戦ができないうつ病人であることを思い知りました。その上、他の人とシェアしたいような経験も無い。うつ病になるのが早過ぎたんだ。そうだ、うつ病が全部悪い!!←

 

ニート」と自称しながら、実は充電中なだけの人、結構いるんじゃないかと思っています。

ニート」を自称しながら稼いでいる人がいたりすると、稼ぐための努力すらできないロースペックニートの私としては、「お前なんかニートじゃない!!」と思ってしまうのです。

ハイスペックニートが「ニート」を自称すると、ロースペックニートは落ち込みます。一緒にしないでくれ!ってね。

 

くそぅ、やっぱりニートなんて曖昧でややこしい言葉、無くなっちまえばいいのに!!

 

そんなことを八つ当たり的に思いながら、今の私は、PVアップとか収入とか一切考えずにブログを書くのです。「ロースペックニート」には、きっとそのくらいが丁度良い。

そしていつかうつ病がもっと良くなって、絵もたくさん描けるようになったら、その時こそ何かにチャレンジするのだ。あと何年かかるかわからないけれど。

もしそんな日が来たら、その時私はやっぱり「ニート」を自称するんだろうか?……それは今の自分に申し訳ない気がするので、それまでに何か別の肩書きを考えたいと思います。