読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おどりば

ロースペックうつ病患者のブログ。寛解をめざして!

【プラバン】プラバン初心者の記録〜ヒマワリまでの道のり〜

【スポンサーリンク】


こんにちわ、サユです。

ブログの内容だけでなく、文体まで迷子に陥っています。日によって気分が違うというのも困りものですね。
プラバン日記を書くときは従来の書き方でいいかなぁ。まぁいいか。
そんなゆる〜い感じで書いてます。基本、ゆる〜い人間です。

プラバン歴、まもなく半月。
作業を始めると一時間単位で時間が吹っ飛んでいく、優秀な趣味となっております。

www.sayulog.com

前回のプラバン記事にも少し出てきましたが、ここ数日、私はひたすらヒマワリを作ろうとしていました。
プラバンの本を買いまくった私の手元には、ヒマワリの作り方だけでも複数種類の型紙があります。初心者なんだから素直にその中から選んで作れば良いものを、私は自分で型紙を作るところからヒマワリ作りを始めてしまいました。
きっと私に「習い事」は向かないでしょう。早々に先生の指示から外れたことを自己流で始める困った生徒になるに違いない(※迷惑)

「オリジナル」なんて大層なものじゃないけれど、とりあえず形になったヒマワリがこちら。

f:id:SayuLog:20160711180242j:plain

なんか微妙??

本当はもっと真ん中を窪ませたかったんです。そうすればもうちょっとヒマワリっぽく…見えたんじゃないかなぁ…。今後の課題です。

でも、ここまで来るのも結構大変だったんですよ。

 

 

プラバンの奥が深くて困る。

まず、本日最初に焼きあがったヒマワリの花びら部分は、こんな有様でした。

f:id:SayuLog:20160711180637j:plain

※元はちゃんと円形だったんですよ!!

思いっきり歪みました。これ以上ないほど歪みました。「でろーん」って書いてやりたい感じだ。なんだかキャンディっぽくも見えます。
原因は焼き過ぎ。
執拗に加熱したら、どんどん横幅が短くなっていきました…。

歪みのことを棚に上げれば、この透明な飴のような感じも私は好きです。でも、アクセサリーとしては存在感が無さ過ぎるんですよね、透明過ぎて。

というわけで、ちょっと手を加えてみる。

f:id:SayuLog:20160711181305j:plain

どちらも同じマッキーで着色したものです。でも、全然発色が違う。
一番の違いは焼き時間。どっちにしても歪んでいますが、上の花の方が若干円形に近いのが…お判りいただけるでしょうか…。
歪みはいずれ型紙を調整してなんとかします。焼いたプラバンが歪むのは仕方がないんだい!!(涙)

焼き時間、といっても決まった時間や温度があるわけではありません。目で判断します。なんとなくで大体のアバウトです。私のオーブン、温度調節機能ありませんし、ね。
同じものが二つとできないのがハンドメイドの良さです(滅)

 

型紙作りから始めたので、かなり試行錯誤しました。
破棄せず残しておいた分を記録のために写真撮影。

f:id:SayuLog:20160711182015j:plain

この他に、焼いた時の色を確認するために焼いた切れ端がたくさんあるのですが、今はもうゴミ箱の中です。

プラバンは工程が多いので、1つ作るのに時間がかかります。
切ったり塗ったりヤスリをかけたり…、焼くまでが長い。焼いてから手を加えるならさらに長い。

やっと自分の気に入った色が出たのが今日の完成品なんですよ。
花芯の色がイマイチでも、多少成形が上手くいかなくてもオッケー!!大事なのはこの黄色が出せるようになったことだ!!(※だから次回も同じ色が出せるとは限らないけれども)

f:id:SayuLog:20160711180242j:plain

うむ。とりあえず満足。

結構綺麗でしょ?←

 

久々に、時間を忘れて没頭しました。指先が爪の中まで黄色と茶色に染まっています。色を追究するのはホントに楽しい。
自分のヒマワリを見てニヤニヤしながら、どうやったらコレがもっとカッコいいヒマワリになるかを考えている現在の私です。ニヤニヤ。