おどりば

ロースペックうつ病患者のブログ。寛解をめざして!

「あけましておめでとうございました?」「一ヶ月の遅刻です」

【スポンサーリンク】


f:id:SayuLog:20180131160402j:plain

こんにちわ、サユです。

1ヶ月、ブログをサボってみました。
というわけで、これが新年最初の更新になりますね。あけましておめでとうございます、というには随分と時期を逸してしまいましたけれども。

Twitterで「ブログ読みたいです」という声をチラホラいただいていたので、こんな内容で良いのかなぁという思いを持ちつつも、筆の赴くままにゆるゆると綴ってみます。
まぁ、現状報告みたいな感じで。

 

「のんびりし過ぎてませんか?」「自覚はあります」

私はとかく助走に時間のかかる人間です。
何か行動を起こすことを飛行機の離陸に例えるならば、おそらく通常の二倍以上の距離の助走距離がないと、まともに飛び立てずに、あるいは飛び立ってもすぐさま頭から墜落する結果となります。
この法則は私の人生において大体全てのことに当て嵌まっていて、「要領が良い」という言葉とはまるっきり縁がありませんし、多分これからも縁がありませんし、何かをクリアしたければ「平均」の倍程度の努力を要求されるのが常です。
周りに合わせた助走距離で離陸したら十中八九大事故。

お陰で用心深く、かつ努力を惜しまない人間になったつもりですが、量で解決する作戦を通用させるにはとにもかくにも元気が必要でして。
体力・精神力ともに病によって目減りしている今の私は、長い助走距離を走り切るだけでも時間がかかって、いつまで経っても離陸に至らない……そんな飛行機を複数の滑走路に何機も抱えている、そんなイメージを持っています。

 

今月はまったり過ごすと去年から決めていて、今年の本格的な行動開始は二月上旬を過ぎた辺りから、と思っていました。
二月上旬という時期に深い意味は無くて、単に二月第二週の水曜日が通院日なので、「それを過ぎたら改めて気合い入れよう」と去年の私がなんとなく思ったというだけの理由です。いくらなんでもその頃までには心の準備もできるだろう、と。

なので、来月が始まってしばらくしたら、現状打破のための動きを再開する予定です。

あまり軽率に期限を明言すると、変なプレッシャーを感じて体調を崩しそうな気もするのですが、自分でも今回こそはちゃんとやらないといけないぞ、当分次のチャンスは来ないぞ、という気持ちがあるので、「来月中」という目標をここにひっそりと宣言しておきます。

コンスタントにいただく「早よ動かんかい」というご意見はごもっともで、自分でものんびりしたもんだなぁという自覚はあるのですが、「行動開始」がどうにも不得手で……助走に時間がかかってます。
難易度が高ければ高いほど、必要助走距離の増加幅も大きくなりますし。
2を2倍するより5を2倍した方が増加量大きいし(※?)

まぁ、言い訳ですな。
どんなにせっつかれても助走距離は短くならないし、事故った時にツライのは私自身なので、心身ともに準備万端になったと判断してから離陸したいものです。

 

「急な変更はできません」「できないっていうかしないよね?」

結構な割合でその場の思いつきに従って生きている私ですが、その一方で自分以外による「突然の予定変更」を受け付けないという性質があります。
例えば友人から「今日会おうぜ!」なんて突然連絡が入ったら、問答無用で断るタイプ。どんなに久々に会う友人でも、いきなりは却下です。
私の友人達においては「サユと会いたければ2週間前までには声をかけないとダメだ」というのが周知の事実だったりします。
ホントに面倒臭い人間で申し訳ないとは思いつつ。

突然の予定変更というのが私にとっては物凄いストレスであるようで、身体が拒否反応を示します。例外無く潰れたカエル状態になってしまいます。
メンタル弱者の面目躍如。嬉しくない。

やたら長い助走距離が必要という時点で予測できるかと思いますが、私の行動力では当然スクランブルができません。緊急発進とか無理です。
うつ病の影響もあると思うし、元々の性質の問題もあると思います。基本は怠惰な人間なので。

体調を崩さない範囲でいろんなことに取り組むと、結果的にえらくのんびりしたペースになってしまうワケで、「その気になれば今すぐでもできるじゃないか」と思われることが、残念ながら私にはできなかったりするというお話。
まぁ、弱々しい行動力によって損をするのは基本的に私自身なので、あまり積極的に何とかしようとも思わないし、これまで何とかならなかったものがこれから何とかなるかというと難しいようにも思うので、多分これからものんびりなのですけれども。

……周りがのんびりな私を責めようと許容しようと、最終的に自分が必要な行動を起こせるかどうか、必要な結果が得られるかどうかだけが重要なのですよね。
根っこが捻くれた人間なので、「早よやれや」と言われたからあえて行動を起こさないでやろう、とかいう反抗期の子供じみた幼稚な考えは常に持っているのですが、今年の目標は「自分を大事に」なので、周囲に振り回されず、自分に可能なペースでのんびりと行動していくことを目指していきたいと思っております。

 

「あれやりたい」「キャパオーバーです」

注意力散漫なのは昔からのことで、と同時に一つのことに集中してしまうと周りが見えなくなるタイプでもありまして、その場その場で興味を持ったものに中途半端に全力投球した結果、多趣味と言えば聞こえは良いものの、実情はいろんなところに片足突っ込んで何一つ成し遂げられない無様を呈しております。
まぁ必然ですな。

片足突っ込んだ先への愛情に嘘はなく、可能ならば極めたいと思ったからこそ踏み込んで夢中になり、しかしその熱狂は長くて1週間程度しか続かず、一度冷めると再点火するまでにまた時間がかかり…。
熱狂が続かない最大の理由は何かに熱中できるほど良好な体調がそう長くは続かないということなのですが、それが判っているなら新しいことに足を突っ込まなければ良いものを、体は動かないけれど頭ばかりが動く不調時の暇潰しの好奇心は、とかく新しい「面白い」を見付けることに秀でているようです。ど阿呆め。

かといって以前からやりたかったことが消えて無くなることもないので、布団の上で潰れたカエルのポーズをとりながら「分身したい…」「幽体離脱したい…」などと絵空事を真剣にぼやくこととなるのです。
……いやでも幽体離脱はホントにできるようになりたい。体の重さが気にならなくなったらどれだけ楽になることか!(現実逃避)

いつのまにか精神安定剤となったマインクラフトは今よりもっと深く遊び尽くしたいし、プラバンは型紙のラフばかりが積み重なって実際の製作まで至らないし、ブログ書きたいし、絵だって描きたいし、動画編集ソフトの使い方をもっと勉強したいし、切り貼り音声で遊びたいし、スプラトゥーンやりたいしテラリアやりたいし。
「遊び」に分類されるものだけで既にキャパオーバー、これらにプラスして「やらなければならないこと」が存在することを考えると、一日が96時間くらい欲しくなります。
……実際は12時間睡眠の所為で一日12時間しか無かったりするんですけれども。

  

「あれが欲しい」「まずは足元からですよ」

どんなに大きな夢を見ても、今できるのは今手の届く範囲のことだけ、と思ってます。
どんなにやりたいと思っても、今できないことはできないんです、少なくとも今は。

今できることだけが、今できることの全てです。

「できないこと」は「今できること」を積み重ねて「できること」に変えていく必要があります。
高いところにある目標は勝手に降ってこないし、地面が突然隆起して自分を目標のところまで運んでくれるなんてこともまずありません。
高い目標を見上げて、その下で「届かない!」って飛び跳ねてみたり、駄々をこねたり地団駄を踏んだり過去や現状を嘆いたりしても、多分意味は無いです。
だったら、足元に1ブロックでも積み上げて、目標に近付くことを考えた方が良い。
今できることを精一杯やっていこう。
遅ればせながら新年の抱負です。

精神状態は以前よりさらに安定してきました。
パニックになることも減ったし、死にたいって思う日の方が少なくなってきたし、デパスの出番も減ったし、自分を殴りつけることも自分に噛みつくことも今年になってからはまだありません。
衝動的な発作のような感情の乱高下が減って、穏やかに過ごせる毎日を有り難く思っています。

相変わらずの過眠と疲れやすさ、ストレスを敏感に反映して重くなる身体、数字を数字として認識できなくなったり、意味もなく泣けたり、味がわからなくなったり、甘いハーゲンダッツを食べたら苦味しか感じなかったり、……そんなエラーに悩まされつつも、この調子で改善していければ結構なんとかなるんじゃないかな?なんて思っています。
自立に必要な能力にかなり支障があるので、当分は親に支えてもらうことになりそうですが、バイトくらいならそんなに遠い目標じゃないかもしれないなぁ、とか。

……あぁでも、親がいないと食事をサボるのは何とかしないとですね。
最近、一日三食を自分の意思でちゃんと食べることのハードルの高さを思い知っているところです。三食コンビニ飯で良しとしても私にはできる気がしない…。

 

まずは、来月中に、本当は去年の10月にやってしまいたかったことを片付けます。
できることから少しずつ。手の届くことから順番に。やっていきましょう。