おどりば

ロースペックうつ病患者のブログ。寛解をめざして!

祝!誕生日(一年ぶり31回目)

【スポンサーリンク】


f:id:SayuLog:20170728171151p:plain

とまぁ、そういうワケで誕生日です。
去年の今頃は何やってたっけなぁ、と思ってブログを遡ってみたら、こんな記事を書いてました。こういう時にブログって良いですよね、日記代わりにもなりますから。

……去年の今頃の私は、あまりお祝い気分ではなかったようです。
ブログを始めて以来充実してきた日々に納得してはいましたが、どちらかというと「うわぁぁぁ30代になってしまうぅぅぅ」という気持ちが強かったです。

「これでもう20代ではない」という経験は、誰にも平等に訪れることなのに、何だか自分だけが一つ下のランクに下がってしまったような、レッテルを貼られたような……そういう考えを思い浮かべること自体が目上の人たちに対して失礼なことだと重々承知してはいるのですが、とにかく去年はそんな心境でした。

一年間の「30代」を過ごして、二年目を迎える今日。
去年と違って、私はかなり浮かれた気分でいます。

今年の誕生日は、一人暮らししている弟の帰省とタイミングが合ったので、家族揃って祝えることになりました。まずそれが嬉しい。

誕生日にかこつけて、ミラーレス一眼レフを買うことにしました。
今持っているコンデジも発色が好きなので使い続けますが、鳥とか動物を取る時に十分ズームできる初心者向けカメラ、ということでコイツを新たに購入します。

自分が過去にアルバイトで稼いだ貯金はこれで完全に無くなりますが、まずまず有意義な使い方ができたんじゃないかな。早くバイトができるようになりたい。
ともあれ、やっと動物をアップで撮れるぞ…!!

来月初めの通院で血液検査を済ませたら、原付の免許を取りに行っていきます。
本当は誕生日までに取りたかったんですが、通院やら不調やら家族でドライブに行くやらで来月になってしまいました。
試験場が遠いので、できれば一発でクリアしたいのだけれど、試験なんて久々なのでどうなるか判りません。
でもちょっと楽しみです。

ここのところずっとNintendo switchが欲しいと思ってて、全然買えなくて、でもそれさえもなんか楽しいです。

浮かれています。えぇ、本当に。

 

 

31歳、未だ惑うスタート地点。

本当なら今頃、もっともりもりプラバンで作品を作っている自分になっていたかったし、絵をバリバリ描いていたかった。
去年の今頃の抱負を踏まえれば、そうなっているハズでした。
……でも、どうやら、もりもりプラバン工作に励む自分も、バリバリ絵を描く自分も、思い描いていたほど幸せじゃなかったようで。

「自分で作ったものを売って生活したい」という夢は、一年経ったら「趣味で自分が作ったものを売ってみたい」に変わっていました。

私は絵を描くことが好きだけど、同じくらい苦痛でもあるということが判りました。
私はプラバンで何かを作るのが好きだけど、一個作品を作るだけで疲れ果てることが判りました。これは体調の改善でもうちょっとマシになるかもしれないけれど。

方向を一つに定めて進んだ結果だけを進歩と呼ぶのなら、私は進歩していません。
まだまだスタート地点でうろついて進む方向を決めかねている状態です。
体調はちゃんと良くなってるけどね。

 

20代で済ませておくべきだった逡巡を30代に持ち越している、と思っています。
もちろん人生にリハーサルとか準備期間などというものは存在しないので、忘れ物を回収して遅れたらその分本番が短くなるんですが、じゃあ致命的な忘れ物を放置したまま先に進めるかっていうとそれも無理だと思うんです。

あまりのんびりしていると何もできないうちに寿命を迎えそうだから、ほどほどには急ぐつもりでいるけれど、個人的に「高齢になってから始めるのはカッコイイ」という価値観を持っているので、私は生きている限り何かを始めるのを諦めないだろうし、楽しくないと思ったら切り捨ててまた別のことを始めようとするでしょう。

その結果、何一つ成し遂げられない人生になったとしても、それはそれで私の選択の結果として受け入れますよ。文句は言わねぇ。

そもそも何かを成し遂げるために生まれてきたと思ってないし、何か成し遂げなければ人生として認められないなら認めていただかなくて結構。
今の私にとって一番大事なのは「死にたい」と思わずに、自分の死を願わずに、普通に穏やかに、できれば楽しく生きることです。

楽しいことを追いかけて、何も成し遂げずに人生が終わったとしても、それはそれで「あぁ楽しかった」って死ねるんじゃないかな。
そんなことを思っています。

誕生日に語る話題としてどうなんだろうねこれは(笑)

 

 

蛇足。

4コマ漫画の中にどさくさに紛れて出てきた「2Pカラー」ですが。
私が一時貯金を切り崩しながらも嵌っていたスマホMMORPGで使用していたキャラクターの外見をそのまま持ってきたものです。
現在の私の自画像の髪がグレーなのは、このキャラクターの特徴から引き継いだからです。実際の私は染髪経験のない黒髪ですよ。

ちょうど一年前くらいだったんじゃないかな、私がMMORPGをすっかりやめて、その分の時間をブログに傾けるようになったのは。
つまり、このキャラクターはブログと引き換えに死んだんです。
そう思ったら、なんか供養してやりたくなって唐突に描きました。
自分の分身としては、かなり思い入れのある存在でしたから。

f:id:SayuLog:20170728201041p:plain

……で、死んだはずなんですけど、今後もセルフツッコミ担当として登場することはあるような気がします。
ちなみに性別は男性でした。
オンラインゲームでは性別詐称することが多いです。
ポケモンですら男性アバター使ってますからね……何なんでしょうね(?)

という、極めて私的な蛇足でした。

 

これから一年間、また前向いて歩いていきます!!