おどりば

ロースペックうつ病患者のブログ。寛解をめざして!

30歳になったうつ病患者の目標。私が伝えたいこと。

【スポンサーリンク】


こんにちわ、サユです。

ちょうど1年前。
私が29歳になる日の朝、声が聞こえました。

「もう良いよ、もう十分頑張ったよ」

それは、生まれて初めて聞いた、自分を褒める自分の声でした。

私はその場に崩れ落ちました。
そして、泣いて、泣いて、泣いて。

「中退しよう」

うつ病と闘いながら7浪して、留年してまでしがみついていた大学から、静かに手を離すことを決めた瞬間でした。

 

 

29歳の軌跡。

f:id:SayuLog:20160729145925j:plain

あの日から1年が経ちました。

大学をやめてから半年は、大したことはできませんでした。
生き甲斐だった勉強を失った私は抜け殻のようになっていましたから。

動き始めたのは、今年の2月。
薬の処方が変わった(イフェクサーを飲み始めた)ことがきっかけだったように思います。

まず、3万円のアフィリエイト商材を買って、トレンドアフィリエイトが体力不足の自分には合わないということを学びました(要するにダメだったんです)。

3月。
クラウドソーシングのライティングに挑戦しました。
1000文字350円で30記事、一万円と少々の収入になりました。

4月。
このブログを始めました。
昨年末に申請した年金受給の許可がやっと下りて、両親と同居しながらの年金生活を始めました。

5月。
栄養療法を始めました。

効果のほどはまだわかりません、継続あるのみです。

6月。
20万円のアフィリエイト商材を買って月3万円のローンだけが残りました。
多分私は二度と情報商材には近付かないと思います。

7月。

プラバンを始めました。
漠然と持っていた「自分が作ったものを売りたい」というイメージが、新たな夢に変わりました。

そして今日、30歳になりました。

いまだかつてこんなに充実した半年間があっただろうか、と思うのです。

過ぎてしまえばあっという間です。振り返れば物足りなささえ感じます。
でも、15年前にうつ病になって以来、こんな、毎月新しい何か(良いことも悪いこともありましたが、全て自分の意思で起こしたことです)があるような人生なんて、私は知りませんでした。

だって、何もできなかったから。
持てる力は全て勉強に注いで、勉強できない時はゲームをやって、あとは疲れ果てて眠るだけ。毎日がその繰り返しだったから。

その繰り返しを、ずーっと続けていくものだと思っていました、去年の誕生日に自分の声が聞こえるまでは。

 

 

改めて伝えたいこと。

今、うつ状態で苦しい状況にある人に伝えたい。

ずっと続くトンネルなんてありません。必ずいつか出口は見えます。
永遠にどん底だなんてことは絶対にない。不意に浮力がはたらいて、あなたを上へと連れていってくれる、そんな時が必ず来るから。

若い人が私の年齢を聞くとがっかりするかもしれません。30代になってもまだ治らない人がいるのか、って。
「20代」と「30代」だとだいぶ受ける印象が違いますよね。

私のうつ病がなかなか治らないのは、私がうつ病の退治を怠った所為です。
体調が良くなった時に、私はうつ病を治すことではなく、夢ばかりを見て無理をしました。だからこんなに長引きました。

ちょっと体調が良くなったからアルバイトを始めたら、半年も経たないうちに数が数えられなくなったので仕事が続けられなくなりました。

だいぶ体調が良くなったから大学に入ったら、体調が悪くなって中退することになりました。

「できるかも!」と期待をすると、その期待を一つ一つ潰して絶望に変えていく。私にとってうつ病はそういう憎い病気です。

今、どん底から這い出した私はうつ病と向き合って、真剣にこの病を退治することを考えています。

どん底から這い出して何かに挑戦する度に、うつ病によってどん底へと追い返される。だったらうつ病を追い払うしかないじゃないですか。

こんな簡単なことに今まで気付かなかった。
だから私は、トンネルを抜けるチャンスは何度かあったのに、いまだにうつ病患者なんです。

 

必ず良くなりますよ。
だって、私がここまで良くなったんだから。

うつ病のどん底を知っているからこそ断言します。

今の苦しみが永遠に続くと思わないで下さい。
何もしなくていいから。焦らないで、自分を責めないで、ただ「その時」を待てばいいから。

 

 

30歳の目標。

せっかくの30歳の誕生日ですが、私は今日も布団の上です。
この文章もスマホで書いています。

身体が重い時はどうにもなりませんね。そのうち、ふと動くようになるので、それまではおとなしくしていましょう。

私はもっと元気になります。ちゃんと元気になります。うつ病を退治してみせます。うつ病が本当に治るんだってことを、この身体で証明してみせます。

30代までうつ病に食いつぶされてたまるもんか!!

それが、30歳になった私の目標です。