おどりば

ロースペックうつ病患者のブログ。寛解をめざして!

ダコタ(Dakota)の二つ折り財布が気に入ったからレビューするよ!

【スポンサーリンク】


こんにちわ、サユです。

記事タイトルの通りです。
初めてのブログ収益(4〜8月分の合計)で、ダコタ(Dakota)の二つ折り財布を買いました!!
わーい!!

f:id:SayuLog:20161002191147j:plain

超気に入ってます。
超気に入ったからテンション高く紹介します。

実は、ずっと使っていた先代の財布(安い)が、何故かメンマの香りを放つようになってしまったんです。
これはメンマがあまり大好きではない私には少々ツライことでして(真顔)

そこに初めてのブログ収益が振り込まれたので、「この金額で買える中で一番気に入った財布を買おう!自分へのご褒美だ!」とネットで一日調べて見定めたのが、この財布。

高級ブランドには興味がない、そこまでのお金もない、でもちょっと良いものが欲しい。そんな私の要求に応えてくれた一品です。

ダコタのフォンスシリーズの二つ折り財布。
色はマスタードです。

最後の最後までアプローズシリーズのがま口二つ折り財布と悩んだのですが、これまでずっと二つ折り財布を愛用してきたので、結局は使い慣れている形を選びました。
アプローズのがま口も可愛いんですけれどもね…!!タッセルだけ欲しい←

 

 

お気に入りポイント。

気に入ってるんです。ホントに気に入っちゃってるんです。
なので語ります。 

表面の質感が渋い!!

ベリーと呼ばれる牛の腹部の革を使っているのがフォンスシリーズです。
ベリーはキメが粗い質感を持つ革で、ベリーを使った製品は一つ一つが全て違った表情に仕上がるのが特徴です。

f:id:SayuLog:20161002203225j:plain

この、いかにも革製品!って感じの粗いテクスチャが気に入りました。
使い込めばもっと味が出ると思うので大切にしたいと思います。

実物を触ってみて、手触りの良さに感動しました。柔らかい…!

 

落ち着いた色!!

表記は「マスタード」ですが、写真からもわかる通り、そんなに黄色味は強くありません。
「明るいキャメル色」といったところでしょうか。
ブラウンと迷ったのですが、マスタードを選んだ結果、イメージ通りの色だったので大満足。

加えて、全体にやわらかい色ムラがあって、それが何とも良い風合なのです…!!
この色合いが今後どう変わっていくか、楽しみです。

  

たっぷり収納!!

f:id:SayuLog:20161002203454j:plain

中を広げるとこんな感じ!!
大きさは横13cm×縦9.5cm、まち幅は約3.5cm。
コンパクトなのに広げるとたくさん入ります。収納力は抜群です。

私は病院によく行くので、かかりつけ医の診察券や保険証なんかを普段から10枚以上持ち歩いています。
恐らくカードをたくさん持ち歩く人のためにデザインされた収納なのだと思うのですが、診察券や領収書をたくさん入れても余裕があるので、私にとってもありがたいです(笑)

一般的な二つ折り財布の構造なので、二つ折り財布を使い慣れている私の手にはすぐに馴染みました。
使いやすいのが一番ですよね!

 

 

何故二つ折り財布?

私が長財布ではなく二つ折り財布を選ぶ理由はただ一つ。
長財布は大き過ぎるからです。

普段愛用しているショルダーバッグが小さいので、長財布を入れるにはギリギリのサイズなんですよね。
二つ折り財布をポイっと放り込む習慣ができてしまっているので、長財布に触ると「でかい!」って思ってしまうんです(笑)

ダコタで長財布を買うなら、個人的にはピックシリーズがすごくおしゃれだと思います。
ちょっと今回の予算じゃ買えない値段なのだけれども…!

 

 

メチャクチャ愛着湧いてます。

ダコタの革財布はすごく種類が多くて、選ぶ時にかなり目移りしてしまいました。
花柄とか!クロスステッチとか!可愛いよ!!

でもやっぱり、フォンスシリーズの、使いやすさを追求した無駄のないデザインが私の好みにはピッタリでした。
一応レディースブランドの製品なのですが、これなら男性が持っていても違和感無さそうな感じですね。シンプルイズベスト。

 

闘病しながら家で寝ているだけで何もできない状態からブログを始め、やっと手にした初めてのブログ収入の使い道として、この財布は大満足の一品です。 

大事にします!!