おどりば

ロースペックうつ病患者のブログ。寛解をめざして!

念願の!ハリネズミカフェに行ってきました!!【六本木・ハリネズミ専門店 HARRY】

【スポンサーリンク】


f:id:SayuLog:20170329211556j:plain

こんにちわ、サユです。
結構前から気になっていた、六本木のハリネズミカフェ『HARRY』に行ってきました!

f:id:SayuLog:20170329202029j:plain

六本木駅の3番出口から徒歩1分。
グーグルマップを頼りにキョロキョロしながら路地を覗き込んだら、そこにはハリネズミカフェの順番待ちをする人たちの姿がずらりと…!
平日昼間でこんな感じということは、土日はもっと混むのでしょう。一ヶ月前に予約しておいてよかったです。
予約なしでも一応入れるみたいですが、その場合はかなりの待ち時間を覚悟した方が良さそうですね…。

私が訪れた時、並んでいるお客さんは半分以上が海外の方でした。『HARRY』は世界初のハリネズミカフェとして有名ですが、海外からの旅行者にも人気の観光地となっているようです。

時間になると店員さんが出て来て、予約客を優先して案内してくれました。
細い階段をのぼると、二階がハリネズミカフェ、三階はウサギカフェになっています。
今回の目的は取材ではなく、純粋にハリネズミに会いたくて訪れたので、店内の写真は撮影していません。
詳しいお店の中の様子は、他の、もっと詳しく取材されている記事をご参照くださいませ。

 

 

ハリネズミ初体験!!

料金は先払いでした。
一時間分の料金と、ハリネズミさんのおやつ(ミルワーム)代の540円を支払って、少し待っていると……箱に入ったハリネズミを店員さんが持って来てくれました。

f:id:SayuLog:20170329204417j:plain

白い!目が赤い!アルビノちゃんだ!!

店員さんのアドバイスに従って、両側からそーっと掴んで……うっ、トゲが結構痛い(苦笑)
一緒に行った母親は、トゲがかなり痛かったようで、すっかり怯んでいました。
その分、私がハリネズミを構っている様子をたくさん撮影してくれたので、ここから先の写真は全て母親撮影のものになります。

f:id:SayuLog:20170329204729j:plain

初めて持ち上げた時の写真です。めっちゃトゲが立ってますね。
……っていうか、ココナッツ団子かな??

ハリネズミって、かなりチョコマカ動き回るんですね。なかなかじっとしていてくれません。一人で行ったら絶対に写真撮れませんでした。
ハリネズミの可愛い写真を撮る人も、結構苦労してるんだろうなぁ、なんて。

普段、ハリネズミの写真を見る機会が多いせいか、もうちょっと動作が緩慢な生き物だと思っていたんですよ。
でも、そんなことはなかった(笑)

f:id:SayuLog:20170329205858j:plain

指の間から逃げようとするハリネズミさん。可愛い。
本当は夜行性なんですよね。鬱陶しいとか思われてそうだなぁ。

f:id:SayuLog:20170329210016j:plain

落ちそうになるから慌ててフォローしようとすると「ふしゅ!」って言ってトゲを逆立ててくれたりして。
ついでにフンをされたりもして。
……あれ?もしかして嫌われてる?(笑)

f:id:SayuLog:20170329210451j:plain

ごろりーん。
慣れてくるとトゲを寝かせてくれるので、痛くなくなります。
鼻が濡れていて、ぺとぺと鼻先を押し付けてくる感覚が個人的にはお気に入りでした。
独特の匂い、のようなものがあることを想像していたのですが、無かったです。フンも臭くなかったです(笑)

ミルワームはもりもり食べてくれました。
私にとっては鳥の餌として見慣れているものだったのですが、ミルワームの見た目が苦手な人は結構いるかもしれません。
ハリネズミにとってはご馳走なのでしょう。ハリネズミという名前だけれど、どちらかというと「ネズミ」よりも「モグラ」に近いんですよね。

f:id:SayuLog:20170329211556j:plain

こちらは、トゲで母親を怯ませたハリネズミさん。
アルビノちゃんよりもちょっとサイズが大きく、その分トゲも太いように思いました。
こっちも可愛い…!!

f:id:SayuLog:20170329212011j:plain

手の上で、おすわり状態。
まるっこい…!!

ドリンクはセルフサービスで自由に飲むことができますが、私はハリネズミに夢中でそれどころではありませんでした。一時間があっという間でした。

実物って良いですね。写真で見るのとは違う可愛らしさがあります。
「栗よりも痛い(母親談)」トゲの感触とか、濡れた鼻とか、呼吸して上下に動く背中とか、「ふしゅ!」って言ってトゲを逆立てる様子とか……写真や動画を眺めているだけじゃ知ることができなかったことを、たくさん観察することができました。

 

 

ハリネズミカフェ、大満足でした。

超楽しかったです。
なんかもう、ハリネズミ見ると声が裏返っちゃうんですよね。「なんだお前!なんなんだよお前!(裏声)」みたいな。
人懐っこい動物ではない、ということも、実際に触れてみてよくわかりました。
でも、やっぱりすっごく可愛かった。

そのうち、もう一回行きたいですね。
もう一回行って、触って、大丈夫だったらハリネズミアレルギーの心配はとりあえず無いだろうと思うので(←結構いろんな動物にアレルギーがあるので自信が無い人)……まだしばらく先の話になりますが、いつか万全の環境を整えることができたら、飼えたら楽しいだろうなぁ、なんて思ってるんです。

帰宅後、てのひらを見たら、トゲが刺さった痕がポツポツと赤く残っていました。
本当に結構痛いので、ハリネズミと触れ合うご予定のある方は、ちょっとだけ覚悟しておいてくださいね(笑)

 

今回お世話になったお店はこちら。

www.harinezumi-cafe.com

とっても癒されました。
しばらく写真を見返してニヨニヨしたいと思います!