読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おどりば

ロースペックうつ病患者のブログ。寛解をめざして!

おどりば

6月の自分を振り返ってみる。ブログの力ってスゴイ。

【スポンサーリンク】


こんにちは、プラバンと格闘中のサユです。
2016年の半分が終わり行こうという今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日は、今月の自分を振り返るためにゆる〜く記事を書きたいと思います。
ゆる〜く読んでいただけると嬉しいです。

 

 

激動(当人比)の2016年6月。

f:id:SayuLog:20160630195936j:plain

変えるなら「おどりばぐらし」かなぁ(思案中)

 

今月は、なんだかいろいろありました。

アフィリエイト商材で散財するところから始まって、栄養療法でサプリを本格的に飲み始めたり、イフェクサーの影響で食欲がガタ落ちしてブログをちょっと休んでみたり、プラバンに興味を持って自室に作業スペースを用意してみたり。

ブログの更新回数は、初心者ブロガーならもっと書いた方が良いんじゃないの?!って感じになってしまいましたが、そこは体調第一なので。仕方ないね。

それでも読みに来てくださる読者さんに、ひたすら感謝です。

時々カッとなって(?)偉そうなことを言い始めますが、所詮は平凡なうつ病人、文章に迫力が無い(症状:慢性エネルギー不足)。

自分の意見を、ティッシュ配りのティッシュみたいに積極的に相手に渡そうとするのは、多分自分の情報発信のスタイルじゃないんだろうなぁ。

ティッシュ配りよりも、もっと受け身な心持ち。
例えるなら、アコギ一本抱えて路上で歌っているアーティスト。

語りたいことがあるんだ。聞いてくれとは言わないよ。でも聞いてくれたら嬉しいな。

 

 

生き様で語る人間になりたい。

そんな気持ちで書いた記事の1つが、現在このブログで一番読まれています。

www.sayulog.com

今月、どういうワケか、私のブログに「死にたい」という検索ワードで辿り着く人がとても多かったんです。

この記事は、Yahoo!でもGoogleでも、決して上位表示されているワケではありません。それでも、一番読まれてるのはこの記事。どれだけたくさんの人が「死にたい」で検索しているのか、推して知るべし、って感じです。

私のサイトに来た人が、どのような検索ワードで辿り着いたのかが気になって、Googleのアナリティクスを利用して調べてみると、 こんなキーワードが並んでいました。

f:id:SayuLog:20160630182243j:plain

(´;ω;`)ブワッ

私の記事は、少しでも死にたい人の気持ちを癒せているだろうか。寄り添えているだろうか。

「死にたい」で検索してうちのブログに来てくれた人達に、「生きろよ!」と言うつもりはありません。死にたくて死にたくてたまらないと思っている人に、「生きてれば良いことあるよ!」なんて、そんなに無責任な言葉はありません。それは、私も経験があるのでわかります。

ただ、願わくば一人でも多くの人に、幸せになるために生きてほしいと思う。

私はずーっとうつ病で、働くこともできなくて、そろそろ若者でもなくて、不安ばっかりで、恵まれているけれど何の役にも立たない。

世の中に必要とされてるかされてないかで人間を選別したら確実に「されてない」側だし、障害年金を貰っているという点では「社会のお荷物」と呼ばれたって仕方がない。

万が一明日家族がいなくなって、国が破産したら、多分そのまま飢え死にます。

でも、性懲りもなく希望は持ってる。
死ぬまでは楽しく生きるために最善を尽くそうと思ってる。

だからうつ病を治す予定だし、夢も見るし、プラバン遊びも始めたし。

お先真っ暗な、もうすぐ30歳の独身うつ病ニート女(高卒)でも、毎日を精一杯生きてます。

 

頑張れとは言わない、死ぬなとも言わない、でも私は頑張るし、死なない。

私は自分の姿をブログに綴ります。もしそれが、死にたい誰かの心に希望を取り戻すきっかけになってくれたら、これ以上の喜びはありません。

ブログでみんなに重宝されるのはお役立ち記事です。そんなことはわかっています。けれど私には知識がありません。だから、これからも、自分のことを語り続けます。誰かの心の琴線に触れることを祈りながら。

 

 

ブログを続ける意味が見えた気がした。

ブログを始める前、私にとって1ヶ月というのはあっという間に過ぎ去るものでした。
「あ、もう通院日?もう二週間経ったの?!」なんてことがしょっちゅうでした。

目が覚めて、食事して、昼寝して、食事して、ゲームして、また食事して、寝る。

ひたすらその繰り返しで、あっという間に日付だけが変わっていく。
薄かった。本当に薄かった。

ブログを始めて、私の生活は変わりました。

まず、スマホゲームに触れる時間が減りました。妄想している時間が減った、というか、ブログに書くことを考えるために、現実を生きるようになりました。現実逃避している時間が減りました。1日を「長い」と思うようになりました。

「1日あると、こんなにたくさんのことができるのか!」というのが最近の発見です。布団の中で気がついたら夕方になってた頃とは大違いです。

まだまだ、健康でバリバリな人に比べたら薄い人生を生きているとは思います。でも、それでも、ブログを始めてからの私の人生は、格段に濃くなりました。生きてるぜ!!って気がしてます。

誰かに価値を提供するためにブログをやるのだ!と、最初は思っていました。あるいは、収入を得るためにブログを得るのだ!とか、ね。

今は、一番大事なのは、ブログを続けることによって、自分を現実世界に縫い付けておくことだと思ってます。ブログがあるから、私は現実と向き合い続けることができるし、現実を踏まえた上での夢を見ることもできる。この効果は絶大です。

うつ病人はプロブロガーには向かない、というのが私の持論ですが、プロブロガーという目標を立てない(※重要)のであれば、うつ病人にブログというのはなかなかいいリハビリなんじゃないかと、最近思い直しています。

 

30歳まで、あと一ヶ月を切りました。
来月も、今月以上に濃い時間の中を生きられるように頑張ります。

最後に、
メールをくださった方、どうもありがとうございました!とても励みになりました!!