おどりば

ロースペックうつ病患者のブログ。寛解をめざして!

シャチに会いたい!鴨川シーワールドに行ってきました!!

【スポンサーリンク】


f:id:SayuLog:20170926114332j:plain

こんにちわ、サユです。
先週の金曜から土曜にかけて、母親と2人で鴨川シーワールドに一泊旅行に出掛けてきました。
その疲労で数日間撃沈してパソコンに向かうことすらできなかったというのはここだけの話。

www.kamogawa-seaworld.jp

東京駅から高速バスで2時間半弱。
電車で行く方法もあったんですが、バスの方が安いんですよね。
車内ではほとんど寝ていました。車の中で寝るのは得意なんです。

写真をもりもり撮ってやろうと意気込んで向かったのですが、生憎の空模様。
雨が止んだタイミングを計って展示動物を見て回り、雨が降り出せば屋根の下に逃げ込み……そんな感じだったので、あまり良い写真は撮れなかったんですが、それでもそれなりに楽しんだ記録として、ブログに記事として残しておくことにします。

最近画像圧縮の方法を覚えたので、写真をたくさん載せてもいくらか見易くなってるんじゃないかと思うんですが、表示に時間がかかったらスミマセン。

 

シャチに会いたかったんです。

f:id:SayuLog:20170926114550j:plain

鴨川シーワールドといったら、シャチですよね。
私も母親もシャチやイルカが大好きなので、鴨川シーワールドに訪れるのは今回が5回目です。
現在、シーワールドの一部で工事が行われており、シャチと同じくらい大好きなベルーガの姿を見ることは叶わなかったのですが、その分シャチを堪能してきました。

いやー、シャチって可愛いですよ!!
トレーナーさんの後を追いかける姿は、海の王者というよりは、人懐っこいワンコのよう。

f:id:SayuLog:20170926114849j:plain
口を開ければ鋭い歯がならんでいて、流石はキラーホエール!と思わされますが、時折発する鳴き声はキュイキュイととても愛らしく……ショーが終わった後、水面からちょこんと顔を出している様子は、いつまで見ていても飽きませんでした。
だって可愛いんだもの。

f:id:SayuLog:20170926114557j:plain
シャチショーはダイナミックで、シャチの大きさと力強さをばっちり感じることができました。
4頭のシャチが代わる代わる演技を見せてくれるので、かなり豪華な印象でした。
前回鴨川シーワールドを訪れた時は、ショーに参加出来る子がもっと少なかったんですよね。

とにかくシャチは体が大きいので、着水の際の水飛沫がスゴイです。

f:id:SayuLog:20170926114508j:plain

……こうなります。

シャチショーは、前の方の席に座っている観客が容赦無くずぶ濡れにされる構成になっています。
私はカメラを持っていたので、濡れるのは困ると思って最後列に立って見ていましたが、前から5列目くらいまではバケツで水をぶっかけられるような状態。

ジャンプの時の水飛沫だけならまだ一番前の列の人が犠牲になる程度ですが、トレーナーさんの合図に合わせてシャチが尻尾で観客に水をかけるパフォーマンスがあります。
あのでかい尻尾でざっぱーんとやられたら、まぁ、当然ずぶ濡れですわな。

個人的に一番気に入ってる写真はこちら。

f:id:SayuLog:20170926114615j:plain

天気が悪く、日光がほとんど感じられない中で撮影したので、どの写真も暗くなってしまったのですが、トレーナーさんに懐いているシャチの様子がいい感じに切り取れたんじゃないかな、って思ってます。
あぁもう、可愛いなぁ、ホントに可愛いなぁ。

そういえばこんなのも撮れてました。

f:id:SayuLog:20170926115422j:plain

シャチの力を借りて、トレーナーさんが大ジャンプ!の図。
これで背景が青空だったらメチャクチャ綺麗だっただろうなぁ~と思うんですが、こればっかりは仕方ないですね。
ご覧の通りめっちゃ曇ってます(笑)

写真は、一応私なりにトリミングしたり、ちょっとだけ加工したりしたりしているんですが、どんな写真が「良い」のかという基準が自分の中で確立していないので、全くの手探りです。
もっと思い切ってフィルターかけた方が面白いのかなーとか、トイカメラ風の加工が好きだからやってみたいけどシャチの写真には合わないかなーとか。
たくさん撮って、たくさん加工して、その中で何か掴むしかないんですよね、きっと。

 

シャチだけじゃなかったよ!

もちろん、シャチ以外の動物も撮りましたよ。

f:id:SayuLog:20170926115625j:plain

イルカはホントに賢いですね。
どうやったらこんな技を教えられるのか、想像もつかないような複雑なことを次々とやってのけるので、イルカもトレーナーさんもスゴイなぁって、ショーの間は感心しっぱなしでした。

f:id:SayuLog:20170926114643j:plain

よくイラストとかにありそうなジャンプ中のイルカ。
ホントにこういう跳び方するんですね。

こちらは屋内から見たイルカの親子。

f:id:SayuLog:20170926114633j:plain

水槽のガラス越しなので鮮明な写真は撮れませんでしたが、赤ちゃんがお母さんのミルクを飲んでいる様子をじっくり眺めることができました。
元気に育つんだぞー。

 

ひょうきんな顔をしたセイウチの親子。

f:id:SayuLog:20170926114623j:plain

セイウチも好きなんですよね、見てると和みます。
結構賢くて、名前呼ぶと返事したり、ちょっとした芸をしてくれたりするんですよ。

 

写真はちょっとボケてしまっていますが、屋内展示の熱帯魚エリアも楽しかったです。

f:id:SayuLog:20170926114704j:plain

変わった魚やイソギンチャクが集結していて、目が楽しかったです。

f:id:SayuLog:20170926114650j:plain
今や水族館の人気者となったチンアナゴさん。
砂から顔を出していることが多いのですが、一匹水中をにょろっと泳いでいる子がいて、「あ、お前もちゃんとアナゴなんだね…」なんて。
チンアナゴの全身ってなかなか見る機会無いですよね。ちょっとラッキー?

あと、砂浜にヒトデがいたのでパシャリ。

f:id:SayuLog:20170926114608j:plain
他の個体はみんなぐちゃっとした体勢(?)だったのに、コイツだけ綺麗な格好をしていました。
……なんだか、布で作られたみたいな質感じゃないですか?
触ることはできなかったのですが、実際触ったらどんな感じなのかとても気になります。


こちらは昼食時に撮った一枚。

f:id:SayuLog:20170926120736j:plain

鴨川シーワールドにはシャチを見ながら食事ができるレストランがあって、そこで水中からシャチを眺めるのが今回の旅の一つの目標だったんです。
平日だったお陰かあまり待たされることもなく、シャチがよく見える席でまったり食事することができました。
なかなか良いものでしたよ。満足!!

宿泊は鴨川シーワールドホテルで。
早めに予約すると安くなるプランがあったので、有り難く利用させていただきました。
夕飯のバイキングが楽しかったです。地元の魚や野菜を使った料理がいろいろ楽しめました。

www.kamogawa-seaworld.jp

 

二日目は、天気は良くなっていくとの予報だったのですが、一日目で存分に見て回って疲れてしまったのと、朝のうちはかなり雨が降っていたのとで、早々に引き上げてきました。
帰りがけに東京駅に寄ってあんみつを食べたり、リラックマショップとかいうこの世の天国に足を踏み入れたりしたことは、また別のお話。

 

写真って難しいなぁ、と思っています。
私は人間よりも動物や植物を撮る方が楽しいなぁと感じるタイプらしいので、だったら動物や植物をたくさん撮ってやろう!ということでカメラを持ち歩いているのですが……まぁ、今回は天気が悪かったのが大きな要因なのでしょうけれど、これは良いな!と思える写真がほとんど無かったので、ちょっと凹みました(笑)
結構撮ったつもりだったのだけれども。

撮りまくってたらもうちょっと上手になれるのかなぁ。

f:id:SayuLog:20170926114527j:plain

とにかくシャチは可愛かった。
今度は、できれば天気が良い時に行きたいです…!!

鴨川シーワールドの公式サイトはこちらから。