おどりば

ロースペックうつ病患者のブログ。寛解をめざして!

【画像多め】はじめての消しゴムはんこ。

【スポンサーリンク】


f:id:SayuLog:20170612192733p:plain

こんにちわ、サユです。
前回のブログ更新日を見て「ちょっと間隔あきすぎだよ!」と思わず声を出してしまいました。
このままだと「週刊おどりば」になってしまう(もうちょっと更新したいね)

あ、決して体調が悪かったワケではありません。
比較的元気です。

更新そっちのけで何をしていたかというと。
プラバンと消しゴムはんこです。

うつ病になって以来常に瀕死状態で、まれに復活しても簡単に力尽きてしまう「興味」とか「好奇心」とかいうものが、ここ一週間ほど奇跡的に湧いてきています。

こんな機会を逃してはならない!というワケで、プラバンの着色を試してみたり、プラバン作品にもう一手間加えるために消しゴムはんこに手を出したり……そんなことをしていたら、一日があっという間に終わってしまうのでありました。
やりたいことを全てやるためには時間と体力が足りない…!!

そういえば、私がプラバンを始めたのも、去年のこのくらいの時期でしたね。
やる気が湧いてくる季節なのかな…?

今回の記事は、消しゴムはんこに初挑戦した記録です。

 

はじめての消しゴムはんこ

まずは、元絵をなぞってトレーシングペーパーに移します。

f:id:SayuLog:20170612192910j:plain

元絵は、普段のブログに使っている挿絵と同じようにパソコンで描いて、プリントアウトしたものを使用しました。
とりあえず最初は練習しようと思って、適当な絵柄を……と考えた結果が自分の顔イラスト。
彫り始めてすぐに「もっと簡単な絵柄にしておけばよかった」と思いましたが、後の祭りでした(笑)

トレーシングペーパーをこすって、消しゴムにイラストを転写。
爪でこすっても写りましたが、コインでこするともっとはっきり写ります。
ただ、コインでこするとトレーシングペーパーは再利用不可になります。

f:id:SayuLog:20170612194218j:plain

以前、プラバンに細かいカットを施すために購入したオルファのデザインナイフで、いざ挑戦。

……で、こうなりました。

f:id:SayuLog:20170612194732j:plain

彫り跡が……汚い……(笑)
試し捺しのための丁度良いインクを持っていなかったので、とりあえず家にあった朱肉でスタンプ!

f:id:SayuLog:20170612195131j:plain

右は元絵です。
うーん?初めて挑戦したわりには意外とそれらしいのができたかも?
よく見ると線がかなりガタガタなんですが、元絵の雰囲気を損なわなかったので、まぁ及第点かな、と思っています。

しかしその後、この完成度に満足がいかなくなり、ネットで「消しゴムはんこ 作り方」で検索しまくって、ちょっと勉強しました。
やっぱりプロの作品はすごいです。細かくて正確なだけじゃなくて、彫った跡が綺麗なんですよ。どのくらい練習したらあんなに綺麗に彫れるようになるんだろう…!!

 

はじめての消しゴムはんこ、その後。

とりあえず試し捺し用のインクが大至急欲しかったので、Amazonお急ぎ便を活用してスタンプ台を注文しました。

それから、消しゴムはんこ作家さんたちの間で評判が良い、オルファのアートナイフプロも一緒に注文。
先端が鋭いのが良いらしいです。

そんでもって翌日、同じ絵柄に再挑戦しました。
結果はこんな感じ!

f:id:SayuLog:20170612200942j:plain

……えぇーと、違いがわかりにくいと思うのですが、再挑戦して彫った方が全体的に線が細く、綺麗な線が出ています。
左側のメガネは結構いびつですよね。右側のメガネは、微調整しようとして失敗した所為で一部欠けてしまいましたが、形が比較的整ってます。

彫った跡の汚さはどっちもどっちといった感じですが(笑)
ひとまずこれで満足しました。次からは別の絵を彫りたいと思います。

f:id:SayuLog:20170612202015j:plain

大きさはこんな感じ。
もうちょっと小さく作れたら使い道も多そうなのだけれど、これ以下のサイズで彫る自信が私にはまだありません。

今回使った消しゴムはこちら。

彫った場所がわかりやすく、トレーシングペーパーから移した図案も見易くて、なかなかよかったです。とりあえず三つ購入したのですが、結構すぐに使い切ってしまいそう。
硬めの消しゴムの方が初心者にも扱いやすいとのことです。

プラバンの装飾のために消しゴムはんこをやろうと思って始めたのですが、うっかり本題を忘れて消しゴムはんこにハマりそうです(笑)
ただ、作業中に意識してストレッチをしないと、間違いなく肩が凝ります。頭痛待った無し。
加えて、一個完成させるだけで昼寝が必要になるくらい疲れてしまうので、やり過ぎにも気を付けねば……って感じ。
ほどほどが大事ですね。

何はともあれ、楽しいと思えるのは貴重なことなので、積極的に楽しいことをやっていきたいと思います。
どうせまたそのうち力尽きるハズなので(苦笑)
それまでは楽しませていただきましょう!