おどりば

ロースペックうつ病患者のブログ。寛解をめざして!

【Minecraft】個人的おすすめリソースパックまとめてみた!!【1.10〜対応】

【スポンサーリンク】


f:id:SayuLog:20170915183518j:plain

こんにちわ、サユです。
Minecraftのmodに関する記事を以前書きましたが、今回はリソースパックのお話です。

というのも、マインクラフト1.10.2で遊び始める際に、「1.10 リソースパック おすすめ」というようなキーワードで検索しても、イマイチ満足できる結果が得られなかったんですよね。
そこで、国内・海外のサイトを巡って、私が「これは良いな!」と思った1.10以降のバージョンに対応したリソースパックを、自分でまとめて紹介することにしました!

modよりも手軽に楽しめて、しかし劇的な変化をもたらすリソースパックは、マインクラフトの醍醐味の一つです。
「バニラも良いけれど、ちょっと変化が欲しいなぁ」なんて思った時に、参考にしていただけたら嬉しいです!

1.12版対応のリソースパックもかなり増えてきました。
彩釉テラコッタは各リソースパックの特徴がすごく良く出る部分だと思うので、今後注目していきたいです。

【最終更新:2017.9.29.】

今回、リソースパック紹介用に、簡単ではありますが一通りのブロックを設置したワールドを用意しました。
バニラで撮影するとこんな感じです。

f:id:SayuLog:20170907144827p:plain

このワールドを使って、リソースパックを紹介していきます。
細かいところまではわかりにくいかと思いますので、「これ良い感じかも」と思ったら、あとはダウンロードしてご自分の目で確かめてみてください!

※リソースパックの中には、正常に表示するためにMCPatcherかOptifineの導入を必要とするものがあります。必要に応じて各自導入をお願い致します。

※ダウンロードの際(特に海外のサイトの場合)に、広告が表示されたり、勝手に新しいウィンドウが開いたりすることがあります。ウィルスには十分に気をつけて、怪しいリンクはクリックしないようにしてください。

 

cocricot

f:id:SayuLog:20170907125305p:plain

「西洋の町並みを作る」がコンセプトの、32*32のリソースパック。1.10まで対応・要Optifine。
1.7.10のcocricotといえば、マインクラフト建築勢ならば知らない人はいませんよね。その有名リソースパックが、1.10対応版になりました!
今後、より建築に特化するために、建築ブロック追加modのリリースが予告されていますが、サバイバルで楽しむ分には現状でも十分です。
一部のブロックはバニラのままなので、今後の更新にも期待です。
ユニークなダイヤモンド鉱石と、モブの顔が良い感じ。

ダウンロードはこちらから。

 

はしばみ

f:id:SayuLog:20170907144928p:plain

優しい雰囲気の、16×16のリソースパックです。1.11まで対応。
あの「はしばみ」が、有志の手によって1.11対応版へと進化を遂げて帰ってきました!
根強い人気のあるリソースパックです。実況動画でも結構目にしますね。
1.11対応は本当に嬉しいです。是非使ってみてください。

ダウンロードはこちらから。

 

Moch's Tex Pack 

f:id:SayuLog:20170907144834p:plain

バニラをベースに調整を加えたリソースパックです。1.11まで対応。
バニラの雰囲気がかなり残っているので、「リソースパックは使ってみたい、でも見慣れたバニラの面影が無くなってしまうのはちょっと…」というプレイヤーにオススメです。
一見バニラのようにも見えるのですが、使ってみると違いが見えてきます。細かいところまで丁寧に作られていますよ!

ダウンロードはこちらから。

 

Mizuno's 16 Craft 

f:id:SayuLog:20170907144839p:plain

私が愛用している16×16のリソースパックです。1.12まで対応・要Optifine。
いち早く1.12まで対応してくれました。製作者様に感謝です!
とにかく細部まで可愛らしいテクスチャが魅力です。サバイバルでも楽しめるし、建築に使えるおしゃれなブロックも揃っています。
マインクラフトの世界が、絵本のような、メルヘンな雰囲気に。
木材のテクスチャの質感と、植物の可愛らしさが特に気に入っています。

ダウンロードはこちらから。

 

C-tetra

f:id:SayuLog:20170929193400j:plain

四角形のパターンを基調とした、16×16のリソースパックです。1.12まで対応
久しぶりに使いたくなって調べたら1.12に対応していてビックリ。有り難いです。
軽くてシンプル、でも可愛くて個性的。
モブのテクスチャが可愛らしくてすごく好きなので、私は他のリソースパックを使うときもモブだけはC-tetraにしています。

ダウンロードはこちらから。

 

Soartex Fanver

f:id:SayuLog:20170907144844p:plain

64×64の、キメの細かいテクスチャが特徴的なリソースパック。1.12まで対応・要Optifine。
独特の雰囲気を持つリソースパックです。
高精細だけれどリアルではなくて、どこか素朴な感じもします。
個人的には、好みが分かれるテクスチャかな?と思っているので、一度使ってみることをオススメします!

ダウンロードはこちらから。

 

Excalibur

f:id:SayuLog:20170907144851p:plain

16×16のファンタジー系リソースパックです。1.10まで対応・要Optifine。
まるでRPGの世界です。建築でもサバイバルでも楽しめます。
ピラミッドや石造りの建物が、重厚感あふれる見た目に早変わり。
普段の冒険も一層楽しくなると思いますよ!

紹介ページはこちら。

ダウンロードはこちらから。

 

Dandelion

f:id:SayuLog:20170907144857p:plain

可愛らしい雰囲気の16×16のリソースパック。1.11まで対応。
目に優しい色合いが特徴。
うずまき模様を上手に取り入れたデザインで、ブロックを壊す時にうずまき模様が出るのがすごく好きです。カワイイ。
シンプルだけれど各所に個性が光るテクスチャです。

ダウンロードはこちらから。

 

Summerfields

f:id:SayuLog:20170907144902p:plain

私もよく使用しているリソースパックです。16×16、1.11まで対応。
絵本のような雰囲気なのですが、可愛くなりすぎないのが良い感じ。
色合いも落ち着いていて柔らかく、目に優しいです。
クリーパーとカボチャの顔がお気に入りポイント。

ダウンロードはこちらから。

 

Dokucraft

f:id:SayuLog:20170907144909p:plain

32×32のファンタジー系リソースパック。1.11まで対応・要Optifine
1.12に対応したDokucraft Dwarvenもあります。
モチーフは北欧神話の世界。
防具や武器のテクスチャがとにかくカッコイイです。重厚なファンタジーっぽい!
雰囲気の違うバージョンが複数用意されています。画像はDokucraft Light。

ダウンロードはこちらから。

 

PureBDCraft

f:id:SayuLog:20170907144913p:plain

16×16〜512×512まで、様々なバージョンが提供されているリソースパック。
32×32以上のバージョンを使う場合はOptifineが必要です。1.12まで対応。
カートゥーン調の個性派リソースパックです。特にモブが個性的。
マインクラフトの雰囲気をガラっと変えてみたいプレイヤーにオススメ。

ダウンロードはこちらから。

 

Paper Cut-Out

f:id:SayuLog:20170907144923p:plain

切り紙のようなテイストの16×16リソースパック。1.11まで対応。
シンプルだけど退屈ではない、よく考えられたテクスチャに一目惚れしました。
細かなカスタマイズ(鉱石の形など)が用意されているので、アドオンをダウンロードして自分好みにアレンジするのも楽しそうです。

ダウンロードはこちらから。

 

以上、個人的に「これは良い!」と思った9種類のリソースパックをご紹介いたしました!

私は、自分のパソコンのスペックがあまり良くないため、シンプルで軽いテクスチャを好んで使用しています。
そのため、リアルさを重視した高画質のリソースパックは紹介しませんでした。
また、1.10以降のバージョンに対応していないリソースパックも、今回は紹介しませんでした。
素敵なリソースパックは他にもたくさんあるんですよ…!!

ここで紹介したリソースパックは、数ある中のほんの一部に過ぎませんが、1.10以降に対応したリソースパックを探している人のお役に立てたら、嬉しいです。

 

こんな記事も書いてます。

www.sayulog.com