読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おどりば

ロースペックうつ病患者のブログ。寛解をめざして!

うつ病患者がポケモンGOにはまったよ。やりすぎ注意。

【スポンサーリンク】


こんにちわ、サユです。
いろいろ悩んでいることもありますが、とりあえず一旦棚上げして頭を冷やそう!ということになりました。
原因はみなさんご存知、ポケモンGOのリリースです。

まもなく三十路を迎える私は、小学生の時に初めて買ってもらったゲームがポケモンです。
それ以来、ポケモン好きです。
自宅で寝たきりで引きこもっている間にポケモンプラチナのプレイ時間をカンストさせたのも良い思い出です。

最新シリーズ(XY・ORAS)をやっていないので最新の知識はないのですが、やっぱりポケモン好きだから次作のサン・ムーンで出戻ろうかと思っていたところに、ポケモンGOですよ。

ブームに乗るとか乗らないとかいう次元の話じゃないんだ、やるっきゃないっしょ!(´º∀º`)

と、いうワケで、うつ病人サユ、ポケモントレーナーになりました。

f:id:SayuLog:20160723135802j:plain

……え?私の性別?
自他共に認める女ですけど?

アバターでくらい男に生まれたかったという願望を叶えたっていいじゃないか\(^o^)/

 

 

ポケモンGOうつ病に効くらしい。

ポケモンGOについては、うつ病患者として見逃せない情報がしきりに報じられていました。 

m.huffpost.com

ポケモンGOうつ病に効く」というよりは「ポケモンGOで遊ぶと運動になって、運動がうつ病に効く」というのが正確なところなのだと思いますが、これはすごいことです。

私も長らくうつ病患者をやっているのでわかるのですが、どんなに運動がうつ病に効くと言われても、その証拠を見せられても、うつ病患者にとって「外に出て運動しろ!」っていうのは、かなりハードルが高い要求です。

www.sayulog.com

家の外によっぽど魅力的な「何か」が無いと、外出するためのたくさんのハードルを越えようと思えないんですよね。

でも。
「近くにフシギダネがいるよ!」「外に出ればもっとたくさんのポケモンに会えるよ!」と言われたら、興味が無い人にとってはどうでもいいことかもしれないけれど、ポケモン好きなら外に出られちゃう。ハードルだって越えちゃうよ!!

私もほいほい釣られて外出しました。
そして、初日だけで7km歩きました。

普段、万歩計が無くても1日何歩歩いたか把握できるような生活を送っている奴が!7kmだって!信じらんないよね!!

自分でもちょっと信じられませんが、休憩を挟んで3時間以上歩いていたのは事実です。

だって!近くにポケモンがいるっていうから!!
ポケモンとの距離が判らない不具合?のおかげで闇雲に歩くしか方法がないし!!)

ポケモンのちからってすげー。

 

 

うつ病患者はポケモンGOのやりすぎに注意!

初日にテンション上がっちゃって7kmも歩いた私が翌日どうなったか、言うまでもないでしょう。
脚が筋肉痛です(´;ω;`)

ポケモンGOのおかげで外出できるようになるのはとても良いことです。心の健康にも、体の健康にも良いことです。
今更ここでポケモンGOをプレイする際の安全確認やマナーについて語るつもりはありません。
ただ、ポケモンGOに興味を持つことができたうつ病患者に一つだけ言っておきたい。

あんまりやり過ぎると反動が来るよ!!

外出が億劫だと感じるうつ病患者の体力はもれなく落ちています。
楽しいからといっていきなり外で長時間活動するようになったら、心にとっては良いかもしれないけれど体が悲鳴をあげます。

ポケモンGOを始めて最初の何日かはすごく元気だったけど、一週間したら疲れて体調が悪化して燃え尽きて全然遊べなくなった…、なんてことになったら、何の意味も無い。むしろ逆効果かも。
体に無理をさせたら、心にも負担がかかります。
せっかく楽しく外に出られるようになったんだから、この状態を長く維持して、うつ病の回復につなげることを考えましょう。

うつ病の治療に効果的なのは、翌日に疲れが残らない程度の有酸素運動、とのことです。
なかなか外に出られないうつ病患者にとっては、散歩だって十分な運動です。
どんなに楽しくても、どんなにレベル上げをしたくても、最初は30分〜長くても1時間程度でやめるようにしてください。
1日に長時間運動をするよりも、毎日の運動を長く継続する方がうつ病には効きますからね!

もし、あなたがうつ病患者でポケモン好きで対応端末を所持しているならば、ポケモンGOを試してみる価値はあるでしょう。

 

私は初日の反省から、リリース二日目の今日は1時間でプレイを中断しました。
脚が痛くて1時間以上歩く気にならなかったというのが本当のところなのですが、今まで30分の散歩が退屈で苦痛だった人間が平気で1時間以上歩いてしまうのだから、私にとってポケモンGOの効果は抜群。
ゲームで人間ってこんなに変わるものなのか、と、自分のことを興味深く眺めています(笑)

ゲームにはまった結果、心身ともに健康になれたら、もう完璧じゃないですか!
今後は、マナーを守って安全に気を付けながら、ポケモンの力を借りてうつ病と闘っていきます。

f:id:SayuLog:20160723144939j:plain

それにしても、ポケモンって可愛いなあああ!!