読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おどりば

ロースペックうつ病患者のブログ。寛解をめざして!

ストレス源から離れることが不可能なことって、ありますよね。

コラムのようなもの コラムのようなもの-ネガティブ

【スポンサーリンク】

こんにちわ、サユです。

私は自分のことを向上心が強い人間だと思っています。
四六時中「もっとこうしたい」「もっとあれがやりたい」というようなことを考えていると言っても過言ではないくらいです。常に「もっと!」って思ってます。

でも、思っているだけです。
私の身体は、私の向上心についていけません。
どんなに「もっと!」って思っても、私にはその声に応えられるだけのスペックがありません。
身体しんどいし。やる気湧いてこないし。うつ病特有の無気力と倦怠感は私の向上心に徹底抗戦する方針であるようです。鬱陶しい!

私はうつ病の治療には、まずストレス源から距離を置く必要があると考えています。
仕事が原因でうつ病になった人には「休め」って言いますし、学校がしんどくてうつ病になった人にもまず「休め」って言います。それが治療の第一歩であると信じています。

じゃあ、当の私はどうなのか。

確かに、ストレスのない生活を送っています。
学校はやめました。仕事はしていません。
家族は優しいし、協力的だし、理解もある。主治医との関係もまぁ良好です。

でも、私は自覚しています。
自分が常時ストレスを感じていることを、知っています。
何がそんなにストレスなのかって?
「もっと!」って思ってしまうことが、ですよ。

「もっと!」という気持ちが生じるたびに、「でも私にはできない」という事実が向上心と同じ強さで私の首を絞めつけるんです。

 

 

向上心?無い物ねだり?

私の「向上心」は、「無い物ねだり」にも近いと思います。
私が「やりたい!」と思うことは、どれも今のままの私には決して手が届かないことばかり。

プラバン作家を目指して作品作りに熱中してみたいとか。
もっと、取材した上で濃い内容の記事を書いてみたいとか。
ブログで何か企画のようなものをやってみたいとか。
けれど、朝から晩まで楽しく遊んで過ごすことさえ私にとっては難しい。遊んで過ごせる環境を整えることはできても、すぐに疲れてしまいます。

自分のスペックが低いことは解っています。
うつ病の分だけ能力が落ちていう部分もあるし、これまでの人生経験が少ない所為で知識も無い。そもそもがそれほどずば抜けて優秀だったわけでもない。

でも、諦められないんです。
私がやりたいと思っていることが「無い物ねだり」と笑われてしまうほど難しいことであると思えない。努力さえできれば、自分にだって手の届くところに存在しているように思えてならないんです。

だから、「もっと!」って考える。
でも、できない。

「あれもできない」
「これもやりたいのにできない」
「やりたいと思ったことがまたできない」
「何一つできない」

私の頭の中はいつだってそんな声がひしめきあっています。

それが、ストレスです。
今はできない何かをやりたいと思うことが、将来に夢を見ることが、私の最大のストレスです。

f:id:SayuLog:20161015184622j:plain

 

 

現状維持が許せない自分。

昔から、現状に満足するという発想が無い人間でした。
常に上を目指していないと落ち着きませんでした。
「今の自分」はどうでも良くて、「上を目指して頑張っている自分」が好きでした。
今の場所でじっとしているだけだなんて、我慢できない。

30歳にもなって、夢見がちなんです。努力さえできれば、自分はもうちょっと上に行けるハズだっていう思いを捨てられないんです。
うつ病に甘んじる自分が嫌いです。うつ病と戦っている自分が好きです。

うつ病が良くなって、普通の人と同じように努力をすることができるようになったら、少なくとも今「やりたい!」と思うようなことくらいはできるようになるハズだって、希望を持っています。
そうでもなけりゃ、うつ病と戦いながら生きることなんて私にはできません。

「一生今のままでも構わない」って思えたら、「もっと!」って思わなくなるんでしょうか。
そうやって何もかも諦めることができたら、ストレスは無くなるんでしょうか。

……何もかもを諦めた時に、私はそれでも生きることに価値を感じられるんだろうか。
少なくとも今の私には、「もっと!」という気持ちを消し去る方法がわかりません。

 

あなたが最もストレスに感じることは何ですか?」と訊かれたら、「自分がうつ病であることです」以外に答えようがないと思うのです。

もしも、ストレス源から離れなければうつ病は絶対に治らないというのが絶対の真理なのだとしたら、私がこの無限ループと化した迷宮から抜け出せる日は来るのでしょうか。

うつ病になってしまった自分を許せないとは思っていません。
でも、今のままでも良いなんて絶対に思えない。

「今のままじゃ嫌だ!」という気持ちが一番のストレスです。
私がうつ病である限り、離れることは不可能なのです。

どーしろってんだ\(^o^)/

戦いは続くよ。