おどりば

ロースペックうつ病患者のブログ。寛解をめざして!

はじめまして、サユです。

【スポンサーリンク】


f:id:SayuLog:20170425204217p:plain

こんにちわ、はじめまして。
「おどりば」にようこそいらっしゃいました!
管理人のサユです。どうぞよろしくお願い致します。

サユの履歴

誕生、そして人生黄金期。

1986年7月29日。埼玉県の山間部で私は生まれました。
アトピーやらアレルギーやらを多少持ち合わせていますが、命に関わるような病気はしたことがありません。全くもって健康な子供でした。  

小学・中学と、順調に過ごします。
「勉強が好き」というよりは、テストで良い点を取ることが何より楽しいと豪語する変人だったので、そのための努力は何の苦にもなりませんでした。
友達は多くはありませんでしたが、良い友達に恵まれたので問題無し。
厳しめの両親にしつけられたお陰で先生方からの覚えもめでたく、実に順風満帆だったと思います。  

あまりにも順調だったので、私は勘違いをしてしまいました。
「頑張りさえすれば、自分に出来ないことなんて無いんだ!努力は必ず報われる!!」

この勘違いを正す機会が無かったことが、私の人生最大の不運だったと思っています。  

 

サユ、うつ病になる。

苦労と挫折を知らない私が進学したのは県内の公立女子高でした。 
進学校です。
県内の勉強ができる女子が集まってくる場所です。
簡単にテストで良い点が取れるようなところじゃないんです。
でも、「私はテストで良い点を取ることが何より楽しい変人」だったので、身を削るようにして勉強に励みました。テスト前の徹夜が好きでした。 

高校2年生の夏頃でした。
突然、朝起きられなくなりました。
それから、体が重くて起き上がれない日がじわじわと増えてきました。

やっとの思いで立ち上がっても、足が鉛のように重くて、歩いてもなかなか前に進みません。
そのうち、通学することができなくなってしまいました。
ワケが解らなくて苦しむ私を、母親が精神科に連れて行ってくれました。

そこで私は最初「起立性調節障害」との診断を受けます。
しかしまもなく、処方箋に抗うつ薬が追加され、カルテに「うつ病」の文字が書き込まれました。

これ以降、私の病状は悪化の一途をたどります。    

 

暗黒期到来。

母親の多大な協力のお陰でなんとか最低限の出席数だけ確保した私は、学校の先生方のご厚意で、高校を卒業させてもらうことができました。
しかし、卒業しただけでは、その先には何もありません。
6年間にわたる長い長い寝たきり療養生活の始まりです。  

私は自分を責めました。周りも責めました。
当時の日記が残っていますが、痛々しくて読み返す気になれない代物です。
健康ならば人生で最も輝かしい時期である18歳〜23歳の間、私は布団の中で悶々として、ほとんどの時間を空費しました。
なんてもったいないことをしたんだと思われるかもしれませんが、当時の私には寝ていることしかできなかったんです。

私が寝ている間に、友人たちが社会に飛び立っていく姿を見るのが、何よりもつらかったです。

 

サユ、学生に戻る。

暗黒期の私を支えていたのは、大学に行って勉強したいという執念でした。
いろいろな治療を試して、少し身体が動くようになった24歳の時、父親の勧めで小さな予備校に通い始めます。
そこでいくつかの素晴らしい出会いを経験し、幸運にも、私は東京農大に合格することができました。

実に7浪での大学入学です。
周りには年下しかいませんでしたが、ちゃんと友達もできましたし、楽しく生活できました。

2年間だけでしたが、普通の大学生としての生活を経験できたのは本当に幸せで、夢のような時間だったと今でも思っています。

 

再び無職療養生活へ。

大学3年生になった頃、うつ病が再び悪化し、高校に通えなくなった時と同じように、大学に通うことができなくなりました。
大学に通うことだけを目標にして暗黒期を生き延びてきたくらいですから、私の大学に対する執念は半端なものではありませんでした。

必死に持ち直そうと努力して、休学して、留年して、なんとか大学で勉強を続けたいと思って粘りました。

でも、ダメでした。
仮に、高校を卒業した時のように、大学を卒業することだけできたとしても、うつ病が治らない限り、卒業した先には何もない。
このままじゃ自分には未来が無いんだ」ということに気付いてしまったらもうダメでした。
大学に通うことだけを夢見ていられた暗黒期よりも深刻な事態です。

とにかく、これ以上通えない大学にお金を払い続けるワケにもいかないので、何の目標も無いまま、2回目の大学3年生の夏、私は大好きな大学を中退することを決意しました。

 

きっと今はおどりばに立っているんだ。

事態は深刻ですが、再び暗黒期に突入している場合ではありません。
社会復帰を目指すどころか、社会デビューもしていないのが今の私です。

一体これからどうしたら良いんだろう。
うつ病が治るように努力するのは当然のことですが、いつになったら治るのか解らないものをいつまでも待ってはいられません。
何でも良いから、今の状態でもできることはないだろうか。

ブログなら寝たきりでもスマホから書けるんじゃね?

そんな思いつきから始まったのがこのブログです。

私にできる話なんてうつ病のことばかりだけど、これまでうつ病と戦ってきた経験や考えてきたことは誰かの役に立つかもしれない。
もしも誰かが私のブログを読んで、少しでも希望を持ってくれたならすごく嬉しい。

きっと、情熱と才能と行動力にあふれるブロガーさん達のようには頑張れませんが、自分なりにできる範囲でやってみようじゃないか。
うつ病をいつか必ず退治して、やりたいことにいろいろチャレンジできるようになりたいです。

私の人生には、きっとまだ上がある。
今はおどりばに立っているだけなんだと、信じています。

温かく見守っていただければ幸いです。  

  

このブログについて

普通のうつ病患者・サユが必死に前向きに生きている様子を記録し、お知らせする雑記ブログです。
うつ病に関する情報から、うつ病とは全然関係無いサユの趣味の話まで、ごちゃ混ぜな感じです。書きたいことを書いていきます。

うつ病などの精神疾患で人生につまづいて苦労している人に寄り添って、前向きな気持ちをシェアすることができたら、理想だと思っています。 

 

ストレングスファインダー

  • 責任感 
  • 適応性 
  • 内省 
  • 共感性 
  • 親密性 

とっても内向的ですね!!(笑)
詳細はこちらの記事をどうぞ。 
ストレングスファインダーに挑戦。見るべきは自分の短所ではない!長所だ!

  

お問い合わせ

メッセージはいつでも大歓迎ですが、お悩み相談は受け付けておりません。
申し訳ありませんがご了承ください。
【お願い】私に助けを求めないで!!SOSを送らないで!!

Twitter

更新情報他、いろいろとつぶやきます。お気軽にフォローしてください。
私と連絡が取りたい場合、一番反応が早く確実なのはTwitterDMです。
常にスマホいじっているので

 

メール

事情により、一時的にメールアドレスは非公開とさせていただいております。
【お知らせ】お問い合わせメールアドレスを一時非公開とさせていただきました。

 

広告について・プライバシーポリシー

Amazonアソシエイト・プログラムについて

本ブログと管理者サユは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

広告について

当ブログでは、第三者配信の広告サービス(Google AdsenseA8.net、adcrops)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogle Adsenseに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、下記をクリックしてください。
広告 – ポリシーと規約 – Google

 

Google Analytics

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Google Analytics」を利用しています。
このGoogle Analyticsトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくは下記をクリックしてください。 
Terms of Service | Google Analytics – Google

  

免責事項

当ブログに掲載されている情報の正確さについては可能な限り努力をしておりますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事があります。
当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては、一切の責任を負いかねます。ご了承ください。