おどりば

ロースペックうつ病患者のブログ。寛解をめざして!

私は今日も相変わらずです。

【スポンサーリンク】


f:id:SayuLog:20171221164810j:plain

こんにちわ、サユです。
ご無沙汰しております。

12月はすっかりブログをサボってしまいました。
言い訳をしようと思えばいくらでもできるのですが、全て「その気にならなかった」の一言でも済んでしまう話なので、言い訳はしないでおきましょう。
ただ、ブログをたたむつもりは今のところありません。
このブログは既に最大の役目を終えたと思っていますが、それでも時々書きたくなった時に書ける場所があるというのは、私にとっては重要なことなのです。

体調がすごく悪いというほどではないけれど、身体はいつも通り重く、年末特有の「今年もダメだったな…」という沈鬱な気分に包まれて過ごしている師走の私です。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

冬季うつ病という病気(診断書にも書けるれっきとした病気です)があるくらいですから、冬はうつ病が悪化する季節なんです。
日照時間の短さといい、低い気温といい、病を悪化させる要素には事欠きません。

ただ、私の場合はそれ以上に、「時間の区切り」を感じた時にメンがヘラってしまう傾向にあるようです。
例えば年末。例えば誕生日。例えば新年度。時には月末というだけで気分が落ち込んだりして。

時間の経過を感じた時に、自分の状況に変化が無いのがツライのです。

私は、月末になると突拍子も無い行動(大抵は無駄な浪費活動なのですが)に出てしまうことがしばしばありまして、それは「今月何もしてねぇ!何かしなきゃ!」という焦りから生じるバグみたいなものだと自分では思っています。
普段ならやらない行動を、やってしまう。取らない選択を、取ってしまう。そういえばいつぞや情報商材でやらかしたときも、購入に踏み切ったのは月末の出来事でした。

現状、私の病は良くも悪くも安定してしまっていて、一応少しずつ良くなっているような気はしていますが、「これは良くなったな!」と思えるほどの目覚ましい改善は見られません。
どん底に落ちても比較的短期間で這い上がってこれるので、それはとても良いことなのですけれども。

変化が無いのです。
ずっと、淡々と同じ毎日が続いているのです。
昨日と今日に日付以外何の違いも無いのです。
本当に自分が生きているのかどうかが、時々わからなくなってしまいます。

 

どうしてもこの時期になると「今年の自分」について考えてしまい、「大したことができなかったな」「今年もダメだったな」「変わらなかったな」という結論しか導けなくなります。
……いや、本当はそんなに悪くなかったのかもしれないのですが、私の頭は悪いこと・つらかったこと・恥ずかしかったことばかりを優先的に記憶するようにできているので、楽しいことが思い出せないのです。

思い出そうとすると、何年も昔の古傷を抉るような記憶ばかりが生々しく蘇ってきて……当時の会話が現在の私の鼓膜を揺らすのです。もう会うことのない人が目の前に現れるのです。視界を遮るのです。
もしかしたらこれがフラッシュバックと呼ばれる現象なのかもしれません。あまり良い状態ではないということなのだろうなぁ。

 

月末どころか年末なので、私の「何かしなければ!」という焦りは目下MAX状態です。
できたことを思い出そうとすると、古傷を抉った上に塩を塗ったような状態になるので、過去を振り返らないように必死で。
でも、変化が欲しくて。
今日が昨日と違うという手応えが欲しくて、得られなくて。

何だかもうメチャクチャになっている自分の考えを整理したくて、今日は久々にブログを書きました。
あんまり整理にならなかったし、何も解決しなかったけれど、ブログを更新できたら少なくとも昨日より今日の方が良い日になるハズだから、こんな雑文ですが投稿してしまいます。
お目汚し、です。

 

一つ、ずっと前から書き進めている記事があるのですが、いつまで経っても書き終わる気配がありません。
そいつを書き上げて今月唯一の更新とする予定だったんですが、なかなかうまくいきませんね。
まぁ、予想は外れるもの、期待は裏切られるもの、何一つ思うようにならないのが私の人生ですもの。仕方ないね。

今日は朝から頭痛が酷いサユでした。